日本雑穀協会

「雑」の力雑穀を食す

雑穀エキスパート講座受付中 セミナー・イベント開催案内
資格制度について

雑穀アドバイザー・雑穀クリエイター 登録者一覧

写真:「雑穀アドバイザー 梶川 愛」

梶川 愛 (かじかわ めぐみ) 大阪府

雑穀や乾物のレシピ開発や企業へのレシピの提供、また、地域の料理教室で講師をつとめる。岩手県産「半もちひえ」ブレンド雑穀開発企画では、自身の「わたしキ・レ・イの美かた」が商品化され、フード・アクション・ニッポン アワード2012 商品部門の優秀賞を受賞。アサヒ ラボ・ガーデン大阪やベターホーム協会梅田教室の食文化セミナーにおいて、雑穀セミナーや料理講習の講師をつとめている。雑穀エキスパート講座「雑穀の栄養と機能性」担当講師。日本雑穀アワード審査員。雑穀クリエイター(調理・栄養分野)資格取得。「雑穀レシピコンテスト2013」最優秀賞受賞。

HP: 雑穀クリエイター梶川 愛 Official Website

写真:「雑穀アドバイザー 川端 淳子」

川端 淳子 (かわはし じゅんこ) 東京都

文化服装学院在学中からモデルを始め、雑誌や広告、ショーなどに出演。美容と健康に関心を持ち、アロマセラピストやヨガインストラクターとして活動する。たくさんの方と接していく中で、食生活のアドバイスの必要性を強く感じ、雑穀アドバイザー資格を取得。「美と食」をテーマに、バランスの良い食生活の基本となる雑穀の大切さを広めている。日本雑穀アワード審査員。

HP:雑穀アドバイザー 川端淳子ウェブサイト MILLETTI
ブログ:雑穀アドバイザー 川端淳子のブログ

写真:「雑穀アドバイザー 木ノ内 悦子」

木ノ内 悦子 (きのうち えつこ) 千葉県

銚子市で「月と和音」という名で 『人と地球にやさしい、健康と環境を考えるライフスタイル』をコンセプトに、お料理教室を開講。2014年11月にオーガニック系のカフェをオープンし、カフェでクッキングクラス・自然食品店・イベント・アーティストの作品の展示会等を行い、マクロビオティック・雑穀・野菜の魅力を発信している。雑穀アドバイザーの他に、KIJ認定マクロビオティックアドバイザー、リマクッキングスクール上級、野菜ソムリエ、などの資格取得。日本雑穀アワード審査員。

HP: Green café 月音
ブログ: 野菜ソムリエのマクロビ・雑穀・JAZZ的ライフスタイル~千葉

写真:「雑穀アドバイザー 郡司 麻美」

郡司 麻美 (ぐんじ まみ) 東京都

出身は長野県上田市で、小さいころから雑穀を身近に育つ。惣菜製造販売会社の商品企画の仕事をきっかけに、雑穀を使った料理の需要と必要性を感じて、雑穀アドバイザー資格を取得。全国豆類振興会等主催の2010年度「豆!豆!料理コンテスト」で、応募総数1千通以上の中から、上位10作品の佳作に選ばれる。長野県小諸市のカフェ「停車場ガーデン」における雑穀メニューコンテストで優秀賞を受賞し、小諸市の「あわ・いくさプロジェクト」に料理アドバイザーとして参加している。日本雑穀アワード審査員。

ブログ:mummy の おちゃじかん

写真:「雑穀アドバイザー ごうと さきこ」

ごうと さきこ (ごうと さきこ) 愛知県

季節にあわせた雑穀と豆が主役のレシピを「穀まめレシピ」として、ホームページ内のブログ「ひとつとひとつ」で不定期に紹介。 ゆでる、炊く、煎る・・・それぞれの調理法によって同じ雑穀でも食べ心地が変わる楽しさと美味しさをお伝えでできたらという思いでレシピを考えている。 また、自家製玄米酵母で作るパン、植物性素材で作る日々のおやつにも雑穀を取りいれて、イベントや自宅でのセミオーダーメイド制の教室で紹介中。日本雑穀アワード審査員。

HP:こともの

写真:「雑穀アドバイザー 後藤 広美」

後藤 広美 (ごとう ひろみ) 神奈川県

北海道・増毛市出身。自宅にて不定期で料理教室「楽食キッチン」を主宰。
無農薬野菜作り・釣りなど食に関しての興味が深い。調理師・製菓衛生師・製パン准師範・Jr野菜ソムリエ・食生活アドバイザーなどの資格で大人からキッズまで料理とケーキを教えている。普段の生活に普通にある「雑穀」を目指し、楽しく作り、楽しく食べることをモットーにしている。日本雑穀アワード審査員。

ブログ: 楽食キッチン