第1回「国産雑穀原料 流通情報交流会」のご案内

予定人数に達しましたので、一般参加の受付は終了いたしました。協会会員の方でこれから参加をご希望の場合は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。なお、締め切りとなっている参加対象枠もありますのでご了承ください。また、当日の取材をご希望されるメディアの皆様は、事前に事務局までご連絡をいただけましたら幸いです。折り返し詳細についてご案内させていただきます。

===== 目的は、健全な雑穀の産地形成 =====

近年、雑穀の認知や市場が大きく拡がり、国産雑穀の価値や可能性が高まる中で、国内における雑穀の生産や流通については、様々な課題を有しております。

協会に寄せられる国産雑穀に関する課題の一例
・生産者所得が向上しない
・栽培方法や種子の情報を共有できないだろうか
・現在はどの雑穀が求められているのか
・生産者の高齢化により、技術が継続していかない
・信頼できる企業との契約栽培につなげるにはどうすればよいか
・雑穀の栽培をお願いできる生産者を紹介してほしい

そこで、国産雑穀の生産や流通の健全な発展を目指すことを目的に、生産者や行政関係者、食品メーカー、加工企業、商社等、雑穀に事業として携わる様々な立場の方との交流会を開催いたします。一度の交流で解決できることは限られていますが、継続した相互交流を行っていくことで、より健全な市場や産地形成につながるものと考えております。
協会会員を中心に参加者を募集しておりますが、初回については会員に限らず参加可能となっておりますので、有益な情報交流、課題解決のきっかけにしていただけましたら幸いです。

■ 日時  2019年6月25日(火) 15:45~17:15
※ 懇親会(希望者のみ、要事前申込み) 17:30~19:30

■ 会場   製粉会館 会議室 東京都中央区日本橋兜町15番6号
■ 参加費 2,000円(懇親会に参加される方は、別途5,000円)

■ 定員  40名(➀、➁ 各枠 20名程度)
➀ 国産雑穀の生産者、生産組合、JA、行政等の産地形成、原料流通担当の方
➁ 雑穀原料を取り扱う食品メーカー、加工企業、商社等の開発・仕入れ担当の方

《内容》
・協会活動、参加者紹介、課題の共有
・国内雑穀市場の動向、国産雑穀の需要の状況等についてのレクチャー
・参加者マッチング意見交換 等

主な対象の国産雑穀
キビ、アワ、ヒエ、タカキビ、ハトムギ、オオムギ(もち麦)、キノア、アマランサス、シコクビエ、黒米、赤米、緑米、ゴマ、
黒千石・白小豆などの希少な豆類等

  • 参加をご検討いただける場合は、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。追って事務局からご案内いたします。
  • 恐れ入りますが、当交流会の企画趣旨により、上記の定員欄に記載している➀,➁の対象でない方からのお申込みについては、参加をご遠慮いただく場合がありますのでご了承ください。

 

おすすめ雑穀レシピ

  1. 雑穀焼きおにぎりのいろいろキノコと牛肉のあんかけ レシピ作成:雑穀クリエイター  梶川 愛 さ…
  2. 夏野菜の冷え(ひえ)サラダ レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用し…
ページ上部へ戻る