第5回雑穀朝会は、ハトムギを今回のレクチャーテーマとして開催

2017年8月30日(水)、雑穀朝会を雑穀普及の聖地「東京・日本橋」において開催いたしました。milletレクチャーのテーマは、「ハトムギにおける現状と課題、可能性等」です。

その内容は、以下のとおり。


1.ハトムギの基本再確認(概要、種子成分の特徴)
2.ハトムギの作付面積、生産量、輸入量の推移
3.最近のハトムギ産地と栽培品種
4.ハトムギ研究と商品
5.課題と可能性


今回、ハトムギの生産に携わる方から、メーカー、流通、薬膳調理師の方まで、ハトムギに関係する幅広い方にご参加いただきました。ハトムギは、これから益々注目されそうです。

参加者アンケートより抜粋

  • 今回はご参加された皆様の業界が違い、雑穀を取り巻く現状やいろいろな可能性を知る事ができ有意義な時間となりました。(K.Kさん)
  • ハト麦の健康効果が、こんなにあるとは知りませんでした。雑穀に関してまだまだ知識が不足していますので、企画はどれでもお願いします。いずれ日本橋で即売イベントしたいですね。(G.Nさん)

 

次回の開催

開催日時: 2017年9月20日(水)07:30~08:45  ◇ milletレクチャ―テーマ「地域の雑穀振興について」
お申込み、詳しい内容は、こちらのページをご覧ください。

PAGE TOP