グルメ&ダイニングスタイルショー「プロが魅せるキッチンステージ」にて、雑穀キッチンイベントを開催しました。

より多くの方に雑穀の魅力を知っていただこうと、2017年9月8日(金)、東京ビッグサイトで行われたグルメ&ダイニングスタイルショー2017・秋「プロが魅せるキッチンステージ」において、雑穀クリエイター、雑穀アドバイザーによる雑穀キッチンイベントを開催いたしました。

今回で5回目の開催、毎回好評な企画です。

テーマは「加工雑穀を使ったおいしいメニューをご紹介」。
オープニング試食では、雑穀クリエイター栂安信子さん提供レシピ「キビとニラ、秋の養生スープ」に加工大麦をトッピングして提供させていただきました。

前半の企画は、3名の有資格者による雑穀魅力ミニトーク「今注目している雑穀」です。

 

雑穀クリエイター持田怜美さん、雑穀アドバイザー後藤広美さん、雑穀アドバイザー大須賀眞由美さんから、それぞれ「ホワイトソルガムきび」、「黒米」、「もち麦」を今注目している雑穀として、その魅力や使い方などをお話しいたしました。

 

そして、後半は、雑穀料理教室「小粒な暮らし」主宰、雑穀アドバイザー藤﨑昌美さんによる、キヌアを使った料理デモンストレーションと試食提供です。

 

メニューは2品。
梅とキヌアの相性抜群の「野菜のキヌア梅オイル和え」、おつまみにもデザートにも使える「キヌアパフのドライフルーツボール」。

 

ドライフルーツボールで使ったキヌアパフは、日本雑穀アワード《第1回業務用食品部門》金賞受賞、エスビー食品株式会社さんの「キヌアさくさくトッピング」です。とても香ばしく、サクサク感もおいしく、使いやすい商品です。

 

出演された有資格者の皆さま。
左から、雑穀アドバイザー大須賀眞由美さん、雑穀アドバイザー藤﨑昌美さん、雑穀アドバイザー後藤広美さん、雑穀クリエイター持田怜美さん。

会場まで足をお運びくださいました皆さま、誠にありがとうございました。

PAGE TOP