アワ新品種開発事業《事業者向け》オンライン説明会 2021/12/17 (金) 開催

終了しました

【開催日時】2021年12月17日(金)13:30~14:30   Zoomウェビナー形式にて配信(事前登録制)

現在、岩手県農業研究センター 県北農業研究所が研究主体となり、イノベーション創出強化推進事業「雑穀需要に応える短稈・多収アワ品種の育成と機械栽培体系の確立」の共同研究を行っています。

3年目となった当事業の成果や現状説明のほか、今後の取り組みについて、雑穀を取り扱う事業者の皆様に向けてのオンライン説明会の場を設けました。また、説明会に先立ち、ここ数年における国内雑穀の生産推移から、今後の動向予測について、事務局より話題提供いたします。

 

 日時  2021年12月17日(金) 13:30~14:30
 ※参加お申込み最終締切:2021年12月17日(金)AM
 内容   ① ここ数年の国内雑穀生産推移から見た、今後の動向予測について(15分)
   一般社団法人日本雑穀協会 事務局長 中西(全体進行含む)
  ② 岩手県におけるアワ新品種育成の取り組みと雑穀産地の今後について(30分)
   岩手県農業研究センター 県北農業研究所 作物研究室
     主査専門研究員   菅 広和 様
       専門研究員  吉津 祐貴 様
  (質疑応答)
 参加方法  オンライン(Zoom ウェビナー)
 参加費  無料
 対象  雑穀の事業に携わる方(日本雑穀協会法人会員、個人会員、有資格者限定)
 ご案内  ・ウェビナー形式になりますので、参加時のビデオ、お名前は掲載されません。
 ・お申込み受付後、ウェビナー登録アドレス等をご案内いたします。
 ・セミナー内容の録画、録音は禁止となっておりますのでご了承ください。

アワ研究圃場      写真提供:岩手県農業研究センター 県北農業研究所

PAGE TOP