えごま豆腐のひんやり蕎麦あん

えごま豆腐のひんやり蕎麦あん

レシピ作成:雑穀アドバイザー 安間 由香理 さん(神奈川県)
使用している雑穀: そばの実

2011年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
山形産のえごまを使った寄せ豆腐に、岩手産蕎麦の実、秋田産じゅんさい、そして山形の菊の花で作った冷たいあんをかけていただきます。わさびを添えて。あんはおかゆや茹でたそうめん、焼き茄子などに添えていただくのもオススメです。

—————————————————————————-
材料 (4人分)

だし汁 200ml、醤油・みりん・日本酒 各小さじ2、塩 少々
蕎麦の実 大さじ2、じゅんさい 大さじ2、茹でた菊の花 適量、葛粉 適量
えごまの寄せ豆腐・わさび 適量
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. だし汁に醤油、みりん、日本酒、塩を加え、一煮立ちさせる。
  2. 洗った蕎麦の実を加えて弱火で10分ほど、柔らかくなるまで煮て、水洗いしたじゅんさいと菊の花を加え、水溶きの葛粉でとろみをつける。
  3. よく冷やし、えごまの寄せ豆腐にかけ、わさびを添える。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 雑穀ブール・ド・ネージュ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使用してい…
  2. 発芽大麦のクレープシュゼット レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県) …
  3. もち麦とアンディーブのタルタルサラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
ページ上部へ戻る