アワ(粟) Foxtail millet  イネ科、アワ属

原産地は中央から西アジアで、原型は雑草のエノコログサ(ねこじゃらし)と推定されている。日本においては、縄文時代から栽培されていたヒエと並ぶ日本最古の穀物で、イネが伝来する前の主食だったと見られる。
表面の色素はポリフェノールであり、パントテン酸の含有量が雑穀の中では特に多い。
アワの名前は、風味が淡いことに由来している。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. はと麦粉のブラウニー レシピ作成:雑穀アドバイザー 和泉 理絵 さん(神奈川県) 使用してい…
  2. 黒胡椒風味の焼きおにぎり レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県) 使…
  3. きびスティックパイ レシピ作成:雑穀アドバイザー 森川 喜代美 さん(大阪府) 使用している…
ページ上部へ戻る