アワ(粟) Foxtail millet  イネ科、アワ属

原産地は中央から西アジアで、原型は雑草のエノコログサ(ねこじゃらし)と推定されている。日本においては、縄文時代から栽培されていたヒエと並ぶ日本最古の穀物で、イネが伝来する前の主食だったと見られる。
表面の色素はポリフェノールであり、パントテン酸の含有量が雑穀の中では特に多い。
アワの名前は、風味が淡いことに由来している。

関連記事

おすすめ雑穀レシピ

  1. 伊予美人の炊き込みごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用して…
  2. 雑穀ソーセージと香味野菜のスープ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使…
  3. 生姜ひじきとヒエのシフォンケーキ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) …
ページ上部へ戻る