モロコシ(高黍)Sorghum イネ科、モロコシ属

アフリカが原産地で、日本には14世紀ごろに中国から高粱という品種が伝来したと記録されているが明確ではない。
非常に使用用途が広く、実を粉にして主食にするほか、ビールの醸造原料としても用いられる。また、穂を箒として利用したり、茎は飼料や壁の材料、燃料、さらには、糖蜜も採取でき、青刈りして飼料にもされている。
その弾力性からひき肉の代用素材としても使われる。最近は、グルテンフリー素材として、白い品種のホワイトソルガムも利用が広がっている。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. きびとあさりの春色ごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 郡司 麻美 さん(東京都) 使用して…
  2. 紅白のお祝いシュウマイ レシピ作成:雑穀アドバイザー 郡司 麻美 さん(東京都) 使用してい…
  3. ヤリイカのリピエノ レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用している雑…
ページ上部へ戻る