ラムとつぶつぶ雑穀のケバブ

ラムとつぶつぶ雑穀のケバブ

レシピ作成:雑穀アドバイザー 安間 由香理 さん(神奈川県)
使用している雑穀: たかきび、はと麦

2011年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
焼き肉用ラム肉を細かく叩き、噛みごたえのある雑穀、高きびとはと麦を合わせて串焼きにしました。味付けは食欲増進や消化を促すクミンやドライハーブで。モーリョソースには青唐辛子を入れました。噛むごとにスパイシーな辛さとジューシーな肉汁が口いっぱいに広がります。

—————————————————————————-
材料 (4人分/8本分)

ラムロース肉 300g、炊いた高きび・はと麦 各30g、玉ねぎのみじん切り 40g、にんにくのみじん切り 小さじ1、調味料スパイス(塩・クミンシード・ドライセージ・ドライローズマリー・ドライタイム・カレー粉 各小さじ1/2、黒胡椒 5粒)、コーンスターチ 小さじ1
[モーリョソース]玉ねぎ 1/2個、ピーマン1個、赤パプリカ1/2個、青唐辛子 1本(無ければチリペッパーやタバスコで代用OK)、米酢 50ml、オリーブ油 大さじ1
トマトの輪切り(2cm厚) 4枚、飾り用ヨーグルトソース(プレーンヨーグルト 大さじ1、カレー粉 小さじ1/2、塩 少々)、ミントの葉
*高きびとはと麦は2割増の水で炊く
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. 調味料スパイスを乳鉢などですり潰す。
  2. ラム肉を包丁でみじん切りにしてよく叩き、ボウルに入れる。玉ねぎ、高きび、はと麦、にんにく、調味料スパイスとコーンスターチを加えて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせ、細長くまとめて串に刺す。
  3. モーリョソースの材料をすべてみじん切りにしてボウルに入れ、酢とオリーブオイルを加えてしばらくねかせる。
  4. 油(分量外)をひいて熱したグリルパン又はフライパンで2.をじっくりと焼き、トマトは両面を軽くソテーする。モーリョソースを添えて盛りつけ、ヨーグルトソースとミントの葉を飾る。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 繊維たっぷりつくバーグ レシピ作成:雑穀アドバイザー 前川 裕子 さん(茨城県) 使用してい…
  2. 赤玉ロールケーキ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使用している雑穀:…
  3. 雑穀焼きおにぎりのいろいろキノコと牛肉のあんかけ レシピ作成:雑穀クリエイター  梶川 愛 さ…
ページ上部へ戻る