つぶつぶ入りぎせい豆腐

つぶつぶ入りぎせい豆腐

レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県)
使用している雑穀: 大麦、あわ

2011年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
父の家の冷蔵庫にいつもある豆腐に、地元の野菜を組み合わせて「ぎせい豆腐」を作りました。豆腐・野菜・卵と栄養満点です。フライパンで焼かずに、蒸すことでやわらかく仕上げ、焦げ目のかわりにあわをまぶしました。以前、介護食士の講習を受けていましたが、いつもと同じ食べ方でなくひと工夫し、見た目も楽しんでもらえるように作りました。

—————————————————————————-
材料 (4人分)

大麦 (市販の米粒麦) 大さじ2、あわ 大さじ2、木綿豆腐 200g、卵 1/2個、
干しシイタケ 1枚、人参 20g、とうろく豆 2本

A [しょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1、砂糖 小さじ1、塩 少々]

サラダ油 少々 —————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. 大麦は、熱湯で10分茹でて水気を切る。あわは、熱湯で5分茹でて水気を切る。
  2. 干しシイタケは水でもどし、いしづきをとってみじん切りに。人参ととうろく豆はみじん切りにする。
  3. 豆腐は熱湯にくぐらせて、水気を切り、裏ごしする。卵はといておく。
  4. 熱したフライパンに油を入れて、2.を炒め、Aを入れて味をつける。3.とむぎ・あわ(半量)も加え野菜とよく混ぜる。とき卵を入れて混ぜ、余分な水分をとばす。
  5. 四角の型に入れて、空気を抜いてかたちを整える。残りのあわを上からまぶす。
  6. 蒸し器で、15分から20分蒸す。冷めたら切り分ける。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 雑穀ソーセージと香味野菜のスープ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使…
  2. つぶつぶ雑穀のケークサレ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使用して…
  3. アマランシュー・ベジタブルリング レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県)…
ページ上部へ戻る