あわを巻いた“海老春巻”

あわを巻いた“海老春巻”

レシピ作成:雑穀アドバイザー 郡司 麻美 さん(長野県)
使用している雑穀: もちあわ

2011年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
ふたくちサイズの色鮮やかな春巻き。エビでアワを包んで旨みを閉じ込めてパリッと揚げます。揚げものですが、さっぱりと召し上がっていただけます。大好きなおばあちゃんが好きな春巻きを私風にアレンジしました。揚げたてを抹茶塩でどうぞ。

—————————————————————————-
材料 (4人分)

もちあわ(茹でたもの) 20g、生姜スライス 3枚、塩(もちあわの下味用) 適宜、人参 10g、干しシイタケ 10g、ブラックタイガー 中サイズ16尾、枝豆 32粒、ライスペーパー 8枚、抹茶塩
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. アワは塩と生姜スライスを入れたお湯で茹でて柔らかくなったらザルにあげて粗熱をとっておく。人参はみじん切り、干しシイタケは戻してからみじん切りにして水をしぼる。アワの粗熱がとれたら人参と干しシイタケと混ぜる。
  2. ブラックタイガーは殻をむき、背ワタをとってひらく。軽く、塩と酒をふっておく。
  3. 枝豆は塩茹でして鞘から取り出し、薄皮をとっておく。
  4. 22㎝のライスペーパーを半分に切り、水に浸して戻す。(ぬらしたペーパーの上に置くと作業しやすい)
  5. 包んで巻いたとき枝豆がエビの上にみえるようにエビの下に枝豆を置いて、2.のエビを置き、1.を16等分したものをのせてライスペーパーを巻く。
  6. フライパンに多めの油をひき、170℃ぐらいの油で揚げ焼きする。
  7. 抹茶塩を添えて出来上がり。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 子持ち風お魚ふりかけ レシピ作成:雑穀アドバイザー いとう ゆうこ さん(奈良県) 使用して…
  2. そら豆と新玉ねぎの春サラダ ~きび入りドレッシング~ レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代…
  3. クリスマスni雑穀入り簡単パネトーネ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
  4. ひえとフルーツのとろ~りグラタン レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使…
ページ上部へ戻る