オルゾットの焼きおにぎり

オルゾットの焼きおにぎり

レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都)
使用している雑穀: 丸麦(大麦)

2011年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
青空の下、冷えた白ワインと食べて頂きたい「大人の焼きおにぎり」です。片手でつまんで食べられるようにまわりはしっかりとカリッと焼き、中は丸麦のプチっとした食感を生かしたまま、とろりと仕上げました。ポルチーニの香りも秋空に嬉しい一品です。

—————————————————————————-
材料 (3個分/6cmの大きさ)

丸麦 50g、白ワイン 大さじ2
A【チキンスープ+ポルチーニ茸戻し汁 180ml】
椎茸・えのき 100g、鶏肉(もも細切れ) 100g、
玉葱(みじん切り) 1/4個分、にんにく(つぶしておく) 1片、
トマトの水煮缶 150g、乾燥ポルチーニ茸 4枚、
オリーブオイル 大さじ1、モッツァレラチーズ 適量、
パセリのみじん切り・オリーブオイル 適量
[6cmのセルクル]
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【下準備】

  1. 乾燥のポルチーニは水で戻してみじん切り。戻し汁は取っておく。
  2. 丸麦はさっと洗って15分浸水させ、ざるにあげておく。
  3. 茸類は2cm位の長さに食べやすいように切りそろえておく。トマトは潰しておく。

【作り方】

  1. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。香りが出てきたら鶏肉と玉ねぎを加えて炒め、更に茸類とポルチーニとトマトを加え、水分を飛ばすように炒める。
  2. 水分が少なくなってきたら丸麦と白ワインを加え、2分ほど炒める。
  3. Aを3~4回に分けて加え、焦げないように気を付けながら混ぜて10分ほど煮る。好みの固さになり、水分がなくなったらバットに移し粗熱を取る。
  4. 粗熱のとれたオルゾットを6等分にしてセルクルに詰め、冷蔵庫で冷やし固める。
  5. フライパンにオリーブオイル(分量外)をひき、4.の両面を焼きつける。

【盛り付け】
焼いたオルゾットが熱いうちにスライスしたモッツァレラチーズをサンドイッチにして仕上げる。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 人参とほうれん草のカラフル雑穀入りパン レシピ作成:雑穀アドバイザー 吉田 久江 さん(愛知県…
  2. つぶつぶトウモロコシごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 靍田 美加 さん(神奈川県) 使用…
  3. もち麦とアンディーブのタルタルサラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
ページ上部へ戻る