赤玉ロールケーキ

レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府)
使用している雑穀: 赤米粉、黒米粉

2011年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
外食でのお祝いが増えた昨今ですが、たまにはおばあさまやおじいさまとお孫さん家族みんなで自宅の食卓を囲みたいですね。お赤飯のルーツである赤米は、薄紅色でお祝いの席にピッタリです。見た目にはお子さんが喜びそうな水玉模様にし、ホイップクリームには消化にも良く栄養価の高いきな粉で風味付けし、年代問わず大好きなお味に仕上がっています。

—————————————————————————-
材料 (天板25×38㎝1枚分)

卵 5個(卵白と卵黄に分ける)、グラニュー糖 70g、
バニラエキストラクト 少々
A[薄力粉 30g、赤米粉 20g]
B[生クリーム 200ml グラニュー糖 大さじ1、きな粉 大さじ1]
C[無塩バター(常温に戻す) 15g、粉砂糖 15g、卵白 15g、黒米粉 15g]
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. Cの材料をボウルに順番に入れ全て練り混ぜ滑らかにする。絞り出し袋に入れクッキングシートを敷いた天板に水玉模様になるように絞り出し天板ごと冷凍庫に入れ10分ほど冷やし固める。
  2. 卵黄のボウルと卵白のボウルそれぞれにグラニュー糖を半量ずつ入れ卵黄の方は白っぽくもったりするまで混ぜる。卵白側はしっかりとしたメレンゲ状態になるまでよく泡立てる。
  3. 卵黄のボウルにメレンゲを3回に分けて入れその都度しっかりと混ぜ合わせる。
  4. 振るったAを3.に2回に分けて入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜバニラエキストラクトを加える。
  5. 1.を冷凍庫から出して4.の生地を均一になるよう流し入れ一度10㎝高さから天板ごと落として空気を抜き180度に予熱したオーブンで12分焼く。(竹串を刺して何も付いてこなければ出来上がり)
  6. オーブンシートをつけたまま生地を冷ましている間にBの生クリームを氷水に当てながら固めに立てシートを外した生地に塗り巻いていく。カットし易いように冷蔵庫で2時間くらい冷やす。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 餅きびのスイートポテトパン レシピ作成:雑穀アドバイザー 吉田 久江 さん(愛知県) 使用し…
  2. 春色のテリーヌサラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使用している雑…
  3. つぶつぶ雑穀のケークサレ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使用して…
ページ上部へ戻る