春色のテリーヌサラダ

レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府)
使用している雑穀: もちきび

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
もちきびの鮮やかな黄色とアボカドのグリーンが菜の花が咲く春を連想させ、春にぴったりの爽やかなおもてなしのアペタイザーです。アボカドの粘りで固めるので、調理の手間も掛からず簡単に出来るのも嬉しいポイントです。

—————————————————————————-
材料 (8人分/パウンド型(17.5×8×5.5)1台分)

アボカド 小さじ3個、むき海老 5尾、らっきょうの甘酢漬け 10個、黄パプリカ 25g、胡瓜 40g
A [もちきび 大さじ2、水 大さじ4、グレープシードオイル 大さじ1/2、レモン汁 大さじ1/2]
B [塩・胡椒・レモン汁 各適量]
C [塩・白ワイン 各適量]
D (ソース) [マヨネーズ 大さじ1、ケチャップ 大さじ1、らっきょうの甘酢 大さじ1、醤油 少量]
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. Aのもちきびはサッと洗いレモン汁以外の材料を耐熱ボウルに入れ、30分浸水させふんわりラップフィルムをかけ600Wの電子レンジに5分かけレモン汁を加え更に5分蒸らし混ぜ、冷ましておく。
  2. むき海老は沸騰した湯にCを加え茹で角切りする。らっきょうは水分を切り角切り、パプリカもワタを削いで角切りにする。胡瓜は一旦さっと茹でて種を取り角切りにし分量外の塩・胡椒で下味を付けておく。
  3. アボカドは皮を剥いて乱切りにしボウルに入れ半分はフォークなどで潰し、Bを混ぜ合わせておく。
  4. 型にラップフィルムを敷いて1.を全体に隙間無く入れ更に3.の半量を押し付けながら入れる。
  5. 2.の胡瓜から出た水分を軽く切り他の全てを混ぜ合わせたものを4.の上から全体に入れ、残りの3.を敷き詰め、同じ大きさの容器などを使ってしっかり押さえつけ、冷凍庫に2時間程度入れ固める。
  6. ソースの材料Dの醤油以外を滑らかに混ぜ最後に風味付けに醤油を加え混ぜる。
  7. 5.を切り分け器に盛り付け6.のソースを添える。
*テリーヌ型が無くてもパウンド型やその他、バットなどでも代用できます。
*5.の手順の押さえつける時はゼラチンなど入れない為、しっかり押さえてください。
*野菜の角切りが大きすぎるとテリーヌをカットする時に崩れ易いので注意してください。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. ひえとフルーツのとろ~りグラタン レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使…
  2. アマランシュー・ベジタブルリング レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県)…
  3. ヤリイカのリピエノ レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用している雑…
ページ上部へ戻る