もちきびと青大豆のミルクパン

もちきびと青大豆のミルクパン

レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都)
使用している雑穀: もちきび、青大豆

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
春から初夏に向けての食卓にぜひ、召し上がって頂きたい優しい甘さが自慢のミルクパンです。もちきびと青大豆の色合いが爽やかで、また青大豆の食感も楽しいです。雑穀を加えることで栄養価も補え、ビタミンC の食材を合わせると朝食にもベストです。牛乳で煮た”きび”の優しい甘さが、季節の果物のコンフィチュールによく合います。軽くトーストして頂くとふわふわの生地が引き立ちますよ。

—————————————————————————-
材料 (パウンド型/幅8cm×長さ16cm×高さ5cm 1個分)

A【強力粉 170g、ドライイースト 4g、きび砂糖 8g、塩 2g】
バター 10g、ぬるま湯 80g
もちきび 40g、牛乳 50g、青大豆 大さじ1.5、サラダ油 適量
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【下準備】
●青大豆は好みの固さに茹でて、茹で汁につけたまま冷まし水を切っておく。
●もちきびは牛乳に15分ほど漬け、3分茹でてそのまま冷ます。

  1. Aの材料をボールに入れて混ぜ合わせる。そこにぬるま湯を加え菜箸でかき混ぜ、更にもちきびも加える。手で混ぜ合わせ、まとまったら台に移してのばし捏ね、途中でバターも加えて押し捏ねを繰り返す。(20分)
  2. 生地が出来上がったら青大豆も加えて丸く成形し、ボールに入れてラップをして40分おく。(一次発酵)
  3. 2.5倍位にふくれ上がったら二つに分けて軽く丸め、乾燥しないように、濡れ布巾をかけて15分おく。
  4. パウンド型に油を塗り成型した丸い生地を2山にして30~40分ほどおく。(二次発酵)
  5. パウンド型の8分目位まで発酵したら200度のオーブンで25分焼く。焼きあがったら型からはずす。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 雑穀味噌の炊き込みおむすび レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用し…
  2. つぶつぶトウモロコシごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 靍田 美加 さん(神奈川県) 使用…
  3. 釜揚げしらすとカリカリそばの実麦とろご飯 レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(…
ページ上部へ戻る