みんな大好き!米粉のもっちり焼きカレーパン

みんな大好き!米粉のもっちり焼きカレーパン

レシピ作成:雑穀エキスパート 室田 厚子 さん(東京都)
使用している雑穀: 高きび、アマランサス

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
みんなが大好きなカレーパンを雑穀の特徴を生かしてヘルシーに作ってみました。米粉生地にアマランサスを練り込むことでプチプチ感をだし、ひき肉の代用としてよく使用される高きびを使用して野菜たっぷりの歯ごたえのある和風キーマカレーを閉じ込めました。

—————————————————————————-
材料 (2人分)

【パン生地】
パン用米粉ミックス 100g、アマランサス 20g、イースト 1g、水 60g

【和風キーマカレー】
炊いた高きび 80g、玉ねぎ 1/2個、ゴボウ 20g、しいたけ 2個、プチトマト 3個、にんにく・しょうが 各1片、サラダ油 大さじ1/2、カレー粉 小さじ2、塩 少々、水 50ml、しょうゆ 大さじ1/2、麦味噌 小さじ1/2

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【下準備】

  • 高きびはさっと洗い、多めの水で15分ほど茹で、ざるにあげて冷ましておく。
  • 玉ねぎはみじん切り、ゴボウは5mm角、しいたけは1cm角、プチトマト1cm角、にんにくとしょうがはみじん切りにしておく。
  • アマラサスはさっと洗い、10分ほど水に浸して水けをきっておく。

<和風キーマカレー>

  1. フライパンに油をひき、にんにくを入れ弱火で加熱し、香りがでてきたら生姜と玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
  2. 1.にゴボウを加え香りが出てきたら、しいたけを加える。
  3. 全体に油がまわったら、カレー粉を加えて炒める。
  4. 3.にトマト、塩、水を加えて沸騰してきたら高きびを加え、ひと混ぜして、しょうゆを加えて、混ぜながら煮る。
  5. 全体に味がついたら麦味噌を加えてとろみがつくまで煮る。

<パン生地>

  1. 米粉ミックスにイーストを加えホイッパーで軽く混ぜる。
  2. 1.に水と準備しておいたアマランサスを加えてゴムべらで混ぜ、粉けがなくなったら台に出してこねる。
  3. 15分ほどこねたら、ボールに入れて乾燥しないようにラップをして、25~30℃くらいの場所に1時間おく。(1次発酵)
  4. 生地が2倍くらいに膨らんだら、台の上にだして生地をたたいてガス抜きをする。
  5. 2つに分割をして丸めてしっかりと閉じる。固く絞ったぬれ布巾をかけて15分おく。
  6. 閉じめを上にしてめん棒で楕円形に伸ばす。
  7. 6.の中心にスプーン1~2杯の和風キーマカレーをのせる。縁2cmは残しておく。
    ※あまり多くのせると生地がとじられなくなるのでのせすぎに注意。
  8. 縁の生地を寄せ集めて楕円形に成型し、天板の上にのせる。
  9. 30℃くらいのところにぬれ布巾をかけて、40~60分ほどおいておく。
  10. オーブンを200℃に余熱する。
  11. 9.が2倍くらいに膨らんだら、オーブンに入れて15分焼成。出来上がり!

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. ひえと青大豆のオーブン焼き レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用し…
  2. 十六穀の白玉だんご レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県) 使用して…
  3. 黒米のロールキャベツ レシピ作成:雑穀クリエイター 浜辺 恵子 さん(長崎県) 使用している…
  4. 岩手宮古産“すき昆布”と仙台麩の麦のさっぱり煮 レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん…
ページ上部へ戻る