焼きナスのカルパッチョ風麦とろご飯

焼きナスのカルパッチョ風麦とろご飯

レシピ作成:雑穀アドバイザー 田中 雅子 さん(東京都)
使用している雑穀: もち麦

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
もち麦と焼きナスをカルパッチョ風に仕上げました。もち麦は白米ご飯に混ぜ込んで酢飯風の麦ごはんに。酢の効いた出汁を含んだ歯ごたえある麦ごはんは、簡単に味も麦の量もお好みで加減できます。
香ばしい焼きナスのカルパッチョとまぐろ、大和芋ともち麦ごはんの絶妙なハーモニーをお楽しみ下さい。出汁醤油とゆず胡椒をお好みでかけてどうぞ、召し上がれ。

—————————————————————————-
材料 (2人分)

炊いたご飯 200g、もち麦 60~80g、だし昆布(2×2cm)
A[出汁汁 1カップ、煮切り酒 大さじ2、薄口醤油 大さじ1、みりん 大さじ1]
ケッパー 小さじ1、酢 小さじ2
長ナス 1本、刺身用まぐろ切り身 2人分、大和芋 200g
B[生姜・大葉・みょうが(千切り) 各小さじ1]
出汁醤油(A出汁:濃口醤油=1:3)、ゆず胡椒  適宜
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【もち麦ごはん】
もち麦はさっと洗い、だし昆布を入れた水を沸騰させ、好みの固さまで茹でる。Aのつけ汁50ml、小さじ1の酢とケッパーを加えて湯を良く切ったもち麦を漬けておく。15分以上つけたもち麦の水分を切り、ご飯とさっくり混ぜ合わせる。

  1. ナスは300度の高温のオーブンで途中一度返して10~15分ほど焼く。皮を縦に手でむいて3cmの長さに切り、切開いておく。
  2. Aの出汁90mlに小さじ1の酢を加え、1.のナスをマリネしておく。
  3. マグロは食べやすい大きさに切っておく。
  4. 大和芋は皮をむいてすり鉢であたり、大さじ4のAでのばしておく。
  5. 器にもち麦ごはんを盛り、ナスとまぐろをのせて上から4.をかけてBをのせる。
  6. お好みで出汁醤油とゆず胡椒をかけて頂く。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. はだか麦とさつま芋の秋色サラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使…
  2. 雑穀とフレッシュぶどうのケーキ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使用…
  3. 黒米のロールキャベツ レシピ作成:雑穀クリエイター 浜辺 恵子 さん(長崎県) 使用している…
ページ上部へ戻る