ひしおの麦とろごはん

レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県)
使用している雑穀: もち麦

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
「ひしお」とは、愛媛県特産のおかずみそです。はだか麦を原材料に作られています。温かいご飯にのせたり、野菜につけて食べるのがおすすめです。今回とろろと合わせることでお味噌が一段とまろやかになり、「釜上げしらす」も柔らかいのでさらっとしていて食べやすいです。長いもは消化の良いスタミナ食です。夏バテ予防におすすめです。
—————————————————————————-
材料 (3人分)

白米 1合、「もち麦ごはん(はくばく)」 1袋、長いも 200g、
釜上げしらす 25g、きゅうり 1本
ひしおみそ 大さじ3、だし汁 50ml、酢 適量
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. お米は研ぎ「もち麦ごはん」を加え、水を1.5合の目盛で炊飯する。
  2. 長いもは洗って皮をむき酢水にさらす。水気を切りすり鉢ですりおろす。
    すりこ木で混ぜながらだし汁を加えてなめらかに仕上げる。
  3. きゅうりは小口切りにし、軽く塩もみをして水気を絞る。
  4. 器に麦ごはんをよそい、とろろ・きゅうり・釜上げしらす・ひしおみそを盛りつける。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 雑穀焼きおにぎりのはまぐり茶漬け レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県…
  2. あわのあずきシフォン レシピ作成:雑穀エキスパート 室田 厚子 さん(東京都) 使用している…
  3. 雑穀ブール・ド・ネージュ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使用してい…
  4. ひしおの麦とろごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用している…
  5. もち麦とりんごとじゃがいものポタージュ レシピ作成:雑穀クリエイター 浜辺 恵子 さん(長崎県…
ページ上部へ戻る