夏野菜の冷え(ひえ)サラダ

夏野菜の冷え(ひえ)サラダ

レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県)
使用している雑穀: 半もちひえ

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
ポテトサラダが大好きでよく作ります。じゃがいもの代わりに雑穀を使用して涼しげにできないかと思い、食べやすい「半もちひえ」で挑戦してみました。
「半もちひえ」は少し粘り気があり、冷めても硬くなりにくい特徴があります。夏なので冷やして、サッパリした味付けにしました。お子様からお父さんのビールのおつまみにもおすすめです。

—————————————————————————-
材料 (2~3人分)

半もちひえ・・大さじ2  とうもろこし・・1/3本  枝豆(さやつき)・・80g
赤パプリカ・・1/5個  フルーツトマト・・2個  サニーレタス・・2枚

A[マヨネーズ・・大さじ3 ヨーグルト・・大さじ3 塩・こしょう・・少々]
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. 枝豆・とうもろこしは下処理をして茹でて水気を切っておく。
  2. 半もちひえは熱湯で5分程茹でしっかり水気を切る。
  3. トマトはヘタを取り、くし形切りにする。赤パプリカは、5mm角に切る。
    サニーレタスは洗って水気を切り、手でちぎっておく。
  4. 1.の枝豆はさやから取りだしておく。とうもろこしは実をほぐしておく。
  5. Aの材料を合わせておく。半もちひえ・枝豆・とうもろこし・赤パプリカを加えて混ぜ合わせる。
  6. 器にトマト・サニーレタスを盛りつけ、真ん中に5.を盛りつける。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. そばチョコサブレ レシピ作成:雑穀アドバイザー 郡司 麻美 さん(東京都) 使用している雑穀…
  2. ラムとつぶつぶ雑穀のケバブ レシピ作成:雑穀アドバイザー 安間 由香理 さん(神奈川県) 使…
  3. 恋トマトの水ヨーカン(濃いトマトの水羊羹) レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん…
ページ上部へ戻る