スパイシーそばがきナゲット

スパイシーそばがきナゲット

レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県)
使用している雑穀: そば(そば粉、そばの実)、はと麦(半割タイプ)、餅きび

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
歯ごたえが残る程度に茹でたはと麦とキクラゲを合わせたナゲットは、噛みごたえがあり、表面にまぶした餅きびとそばの実の食感のカリカリ感も楽しめます。そばがきをまとめるときは、形を少し不揃いにしてじっくり揚げて下さい。これがそばがき!?と驚きの食味です。そばには肝臓を守る働きがあります。どうぞお好みの味で召し上がって下さい。
—————————————————————————-
材料 (12個分)

そば粉 100g、熱湯、120?150ml(固さを見て加減する)
A[塩 ひとつまみ、パプリカパウダー 小さじ1/2杯、チリペッパー又はカイエンヌペッパー 少々]
はと麦(半割タイプ) 大さじ1杯、キクラゲ(生又はもどした物) 20g、餅きび・そばの実 適量
揚げ油 適量
カクテルソース:トマトケチャップ 大さじ1杯、タバスコ 少々、ウスターソース 少々、玉ねぎのみじん切り 小さじ1/2杯
ハーブ塩:塩、ミックスハーブ
カレーソース:ヨーグルト 大さじ1杯、カレー粉 小さじ1/2杯、塩 ひとつまみ
—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. はと麦を水から10分茹で、5分蒸らした後お湯を切る。キクラゲを粗くみじん切りにする。
  2. 大きめのマグカップにそば粉とAを入れ、200mlの熱湯を注ぎ、割っていない割り箸ですばやくかき混ぜながらよく練る。生地の硬さを見ながら、熱湯を加え、しっとりとした感じの生地に仕上げ、1.のはと麦とキクラゲを加える。
  3. 大さじ1杯弱量を小判型にまとめ、餅きびとそばの実を片面にまぶして軽く指で押さえながら密着させる。
  4. 揚げ油を熱し、160度くらいからじっくりと揚げ、ソースを添える。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. オルゾットの焼きおにぎり レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用して…
  2. 発芽大麦のトマトファルシ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使用してい…
  3. 子持ち風お魚ふりかけ レシピ作成:雑穀アドバイザー いとう ゆうこ さん(奈良県) 使用して…
  4. 高きびの松風焼き レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県) 使用してい…
ページ上部へ戻る