ホタテ風味の肉団子の海苔ソース

ホタテ風味の肉団子の海苔ソース

レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府)
使用している雑穀: もちきび

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
良質で高たんぱく、低カロリーであっさりと食べ易い鶏肉と貝柱、どちらも健康を保つ上でも嬉しい食材です。更に貝柱に含まれるタウリンには、体の機能を正常に保つ事のできる効果が数え切れないくらい豊富。ミネラルたっぷりで、風味豊かな焼き海苔との相性もピッタリで優しい味ですが、老若男女問わず食べ飽きません。雑穀のサックリした食感と香ばしさ、色のコントラストが綺麗で、更に食欲を増進させます。好みで海苔ソースのトロミを少なくし、餡かけにして召し上がるのも美味しいですよ。

—————————————————————————-
材料 (4cm位の団子10個位)

A[鶏もも挽き肉 200g、鶏むね挽き肉 100g、ホタテ貝柱(粗みじん切り) 100g、溶き卵 1個、三温糖 小さじ1、薄口醤油 小さじ1、塩 少々、生姜のすりおろし 小さじ1、片栗粉 小さじ2]

もちきび 大さじ5~6、揚げ油 適量

B[出汁 1と1/4カップ、焼き海苔(全形) 2枚、醤油 大さじ1、片栗粉 大さじ1(同量の水で溶いたもの)]

*Bの海苔ソースは作りやすい分量です。

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【下準備】
もちきびはサッと水を通したっぷりの水に30分浸水させ、水気をきっちり拭き取り平らなバットに敷き詰めておく。

  1. Aをボウルに入れ粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせておく。
  2. Bの出汁を鍋に入れ海苔をちぎりながら加え中火で煮立てる。醤油を加え水溶き片栗を回しいれトロミをつけておく。
  3. 1.の種をスプーンなどで丸く形成し、下準備したもちきびのバットに入れ軽く転がし、170℃に熱した油で揚げる。(この時、表面全体に綺麗に付けるのではなく所々付いていないほうが食感が良い)
  4. 器に盛り付け、2.のソース、好みで素揚げしたしし唐などを添える。
  5. 残った海苔ソースは生姜汁を加えたりし、ご飯に掛けたりして召し上がってください。
  • 年配の方にはトロミを少なくして団子の上に海苔あんとしてサービスすると喜ばれます。
  • 3.でもちきびを付ける量は好みですが、付いている部分と無い部分があったほうが食べ易く、食感も良いです。

関連記事

 【評価基準】
・味覚評価(おいしさ)
・雑穀の生かし方
・商品としての価値
・雑穀普及への貢献


雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える優れた食品を表彰する制度は、健全な雑穀の市場形成を目的に、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者が専門性を生かして、厳正・公正に評価を行います。

おすすめ雑穀レシピ

  1. ひじきともちきびのカレー レシピ作成:雑穀アドバイザー 靏田 美加 さん(神奈川県) 使用し…
  2. 穴子のそら豆と雑穀のロール仕立てバジル風味 レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪…
ページ上部へ戻る