繊維たっぷりつくバーグ

繊維たっぷりつくバーグ

レシピ作成:雑穀アドバイザー 前川 裕子 さん(茨城県)
使用している雑穀: 六条大麦(丸麦)、キヌア

2012年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
今、住んでいるつくばの六条大麦は雑穀の中でも食物繊維が多い優れもの。日本一の茨城のレンコン、つくば産のきくらげ、干し椎茸(自家製)、そして食物繊維の王様おから、ポリフェノールたっぷり、繊維の豊富な牛蒡、なるべく近くの素材と、繊維の豊富なもの、野菜を子供も食べられるように優しい味にして、干しエビでカルシウム強化。炒りキヌアで食感をつけ、よく噛むことも忘れずに。

—————————————————————————-

材料 (4人分)
A[大麦 大さじ2、鶏挽肉 160g、おから 60g、おろし蓮根 60g、おろし人参30g、干椎茸 2枚、きくらげ 2枚、えのき 30g、干しエビ 大さじ2、長ネギ 5cm、ごぼう 10cm、だし汁・すりごま 大さじ1、生姜汁 少々、ヨーグルト 大さじ1、味噌 大さじ1と1/2、酒 小さじ1、塩 小さじ1/2、片栗粉 大さじ1]

キヌア 大さじ1、油 適宜

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【下準備】

  1. 大麦は半日浸水してから10分位ゆでてざるに上げさましておく。
  2. 牛蒡は笹がきにしてだし汁で歯ごたえが残るくらいだし汁でゆで水分を切り細かく切っておく。
  3. 干し椎茸、きくらげはそれぞれ戻し細かく切っておく。
  4. えのき、長ネギも細かく切っておく。
  5. キヌアは空煎りして冷ましておく。
  1. ボールにAを入れ、よく練る。
  2. 8個に分けて丸めて、上に空煎りキヌアをつける。
  3. テフロンのフライパンに油を軽く入れ、キヌアの付いていないほうからふたをしながら焼き色がつくまで両面を焼く。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. とろ~り・雑穀プリン レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使用している…
  2. 食べるスープ ~アクアパッツァ~ レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) …
  3. 雑穀と秋野菜のヘルシーグラタン レシピ作成:雑穀エキスパート 室田 厚子 さん(東京都) 使…
ページ上部へ戻る