そら豆と新玉ねぎの春サラダ ~きび入りドレッシング~

そら豆と新玉ねぎの春サラダ ~きび入りドレッシング~

レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県)
使用している雑穀: きび、あわ、ひえ

2013年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
旬のそら豆と新玉ねぎをたっぷり使いました。そら豆にはカリウム・ビタミンCが多く含まれています。塩ゆでして色鮮やかに仕上げます。新玉ねぎは辛味が少ないのが特徴です。水にさらさなくても食べられるので栄養価が失われません。みじん切りの新玉ねぎと茹でた雑穀をドレッシングに混ぜ合わせて冷蔵庫で少し冷やします。一度冷やすことで旨味がなじんで野菜にからみやすくなります。
—————————————————————————-
材料 (3~4人分)

きび 大さじ1、あわ 小さじ1、ひえ 小さじ1、そら豆(さやつき) 500g、新玉ねぎ 1個、ミニトマト 9個
ドレッシング [酢 1/2カップ、サラダ油 大さじ3、塩 小さじ1/2、こしょう 少々]

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. そら豆はさやから豆を取りだす。鍋に湯を沸かして塩を加えて茹でる。やわらかくなったらざるに上げて水気を切る。冷めたら薄皮をむいておく。
  2. 新玉ねぎは1/6個みじん切りにし、残りは薄切りにします。ミニトマトは食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋に湯を沸かしてきび・あわ・ひえと硬い順にゆでる。やわらかくなったらざるに上げて水気を切る。
  4. ドレッシングの材料を合わせる。みじん切りにした新玉ねぎと雑穀を加えて混ぜる。
  5. 冷蔵庫で30分~1時間冷やす。
  6. 器に新玉ねぎ・そら豆・ミニトマトを盛り付け4.のドレッシングをかける。

関連記事

 【評価基準】
・味覚評価(おいしさ)
・雑穀の生かし方
・商品としての価値
・雑穀普及への貢献


雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える優れた食品を表彰する制度は、健全な雑穀の市場形成を目的に、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者が専門性を生かして、厳正・公正に評価を行います。

おすすめ雑穀レシピ

  1. ホタテ風味の肉団子の海苔ソース レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使用…
  2. もち麦とアンディーブのタルタルサラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
ページ上部へ戻る