麦入り鮭バーグ、キビの甘酢あんかけ

麦入り鮭バーグ、キビの甘酢あんかけ

レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道)
使用している雑穀: はくばく胚芽押し麦、キビ

2013年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
胚芽部分を残した押し麦は調理するとツブツブ食感が楽しめ、漬水後すぐ調理でき時短雑穀です。食物繊維は白米の約17倍と豊富で不溶性、水溶性のバランスも理想的です。キビはプチプチした食感で黄色の色素は抗酸化作用のポリフェノール。蛋白質が玄米の1.5倍と多く甘酢あんのとろみになります。
—————————————————————————-
材料 (4人分)

生鮭 2切れ(180g)、豆腐 50g、胚芽押し麦 20g、焼き麩 5g、冷凍枝豆 35g、生姜 5g
[鮭下味] 酒 小さじ1、塩 少々、米粉 少々、菜種油 大さじ1
[鮭味付け] 醤油・酒 各小さじ1、塩 少々
[キビ甘酢あん] キビ 15g、水 100ml、酒 大さじ1、味醂 大さじ1、オリゴ糖 大さじ1/2、
米酢 大さじ1 青ねぎ 5本、茗荷 2個

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. 胚芽押し麦、キビは其々30分浸水する。
  2. 鮭は皮をはぎ一切れを3等分し酒小さじ1、塩少々を振り5分ほど置く。
  3. 豆腐は水切りし生姜は粗微塵切りにする。
  4. 枝豆は自然解凍し薄皮をむく。
  5. 青ねぎは小口切り、茗荷は薄切りにする。
  6. フードプロセッサーに水気を拭いた鮭、豆腐、生姜、焼き麩を入れ材料を混ぜ合わせ、味付け用の調味料を加えもう一度スイッチを入れる。
  7. 生地をボールに取り出し麦と枝豆を加え8等分し両面に軽く米粉をまぶす。
  8. フライパンに菜種油を入れ火を付け鮭バーグを両面こんがり焼く。
  9. 8.に酢以外の調味料とキビを加えキビに火が通るまで4分程加熱し出来上がり際に酢を加える。
  10. 器に盛り付け青ねぎと茗荷を散らす。

関連記事

 【評価基準】
・味覚評価(おいしさ)
・雑穀の生かし方
・商品としての価値
・雑穀普及への貢献


雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える優れた食品を表彰する制度は、健全な雑穀の市場形成を目的に、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者が専門性を生かして、厳正・公正に評価を行います。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 紅白のお祝いシュウマイ レシピ作成:雑穀アドバイザー 郡司 麻美 さん(東京都) 使用してい…
  2. 餅きびのスイートポテトパン レシピ作成:雑穀アドバイザー 吉田 久江 さん(愛知県) 使用し…
ページ上部へ戻る