あわと桃の冷製スープ

レシピ作成:雑穀クリエイター 浜辺 恵子 さん(長崎県)
使用している雑穀: あわ、アマランサス

2013年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
古来「不老長寿の仙果」と言われ水分を含み食物繊維も多い桃とあわが含むパントテン酸で夏の疲れと日焼けした肌をリフレッシュします。まだまだ暑さが続く初秋を元気に過ごすために冷たいスープは活力が出ます。発酵食品のヨーグルトは腸を元気にします。あわを一緒にミキサーにかけることで程よいとろみがつき、のどごしのよいスープになりました。トッピングにポップしたアマランスを振りました。ほのかな桃の香りとブランデーでコクのあるスープになりました。

—————————————————————————-
材料 (2人分)
あわ 大さじ2、アマランサス 小さじ1、桃 1個(300g)、プレーンヨーグルト 100g、
レモン汁 小さじ2、蜂蜜 小さじ1、塩 少々、ブランデー 小さじ1/3、ミント 適宜

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. あわは30分水に浸け約5~6分茹でる。冷ましておく。
  2. 煙が出るくらい熱したフライパンにアマランサスを入れて火を止め、直ぐに蓋をする。アマランサスが弾けてポップアマランサスが出来る。
  3. 桃は皮と種を取り3㎝位の大きさに切る。
  4. 桃、ヨーグルト、あわ、レモン汁をミキサーにかける。滑らかな状態になったら蜂蜜を加え、塩を加えて味を調えブランデーを加える。
  5. 冷蔵庫で冷やして器に盛る。
  6. ポップアマランサスを振りミントを添える。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. はだか麦とさつま芋の秋色サラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使…
  2. アマランシュー・ベジタブルリング レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県)…
  3. トマトファルシのサラダ仕立て、ひえのガーリックソースを添えて レシピ作成:雑穀アドバイザー や…
ページ上部へ戻る