はだか麦とさつま芋の秋色サラダ

はだか麦とさつま芋の秋色サラダ

レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道)
使用している雑穀: はだか麦

2013年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
実りの秋ですが空気が乾燥しお肌も気になり夏の疲れが出る頃です。麦は消化不良を治し胃腸の働きをよくします。麦のβグルカンは抗酸化力と美肌効果が期待でき、豊富な食物繊維を含み少量でも食べ応えがあります。さつま芋は旬野菜でむくみを取り美肌力アップに効果的野菜です。素揚げしカリッとした食感とパラリと粘りのないはだか麦に紅葉色の人参ドレッシングを合せました。季節を感じる一品です。

—————————————————————————-
材料 (2人分)
はだか麦(茹でたもの) 40g、ローリエ 1枚、さつま芋 50g、紫玉葱 20g、
水菜 10g、ベビーリーフ 少々
揚げ油 適宜

【ドレッシング(出来上がり80ml)】
人参 30g、酢・EXオリーブ油 各大さじ2、ポン酢 小さじ1、砂糖 小さじ1/2、塩・胡椒 少々

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. はだか麦は1時間浸水しローリエを加えた熱湯で12分程茹でる。
  2. さつま芋は薄切りし水に漬けてあく抜きし、水気を取り中温の油で素揚げしさつま芋チップスを作る。
  3. 紫玉葱は薄切にし冷水にさらし水気を取る。水菜は5cm長さに切りベビーリーフは洗っておく。
  4. 人参はすりおろし調味料を合わせドレッシングを作る。
  5. ボールに材料を合わせ器に盛り付け人参ドレッシングで和える。
    (ドレッシングの量はお好みで、半分使用)

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. ぐじと蕪の雑穀蒸し レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使用している雑穀…
  2. 釜揚げしらすとカリカリそばの実麦とろご飯 レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(…
  3. きびスティックパイ レシピ作成:雑穀アドバイザー 森川 喜代美 さん(大阪府) 使用している…
ページ上部へ戻る