栗のミレットダコワーズ

栗のミレットダコワーズ

レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県)
使用している雑穀: もち粟、黒米粉

2013年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
食欲の秋!そして体調を崩しやすくもなるこの季節、抗酸化作用とビタミンB1,ビタミンEがたっぷり摂れ、疲労回復と美肌効果のあるお菓子です。栗はビタミンCが豊富で、加熱による損傷もすくない優れもの。優しい甘みのもち粟とじっくり煮たクリームは、上品な甘さです。生地は粉砂糖をたっぷりと振り、焼き上がり後オーブンにしばらく置いて乾燥させると、ぱりっとしっかりと出来上がります。

—————————————————————————-
材料 (20個分)
ダコワーズ生地:黒米粉 10g、アーモンドパウダー 40g、グラニュー糖40g+20g、卵白 2個分、塩 ひとつまみ、粉砂糖 適量

もち粟と栗のクリーム:栗8~10個(茹でてくり抜いた中身100g分)、もち粟 大さじ1杯、水150ml、牛乳200ml、きび砂糖 30g、ブランデー小さじ1

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. 栗を洗ってたっぷりの水に半日から一晩浸ける。塩少々を入れたたっぷりの水を沸騰させ、弱火でお湯が常にかぶっている状態で、40~50分茹で、そのままお湯の中で冷ます。冷めたら二つに切って中身をくり抜く。
  2. 茶こしに入れて水を通したもち粟を分量の水から10分弱火で茹で、1.の栗と牛乳を加えてマッシャーで栗を潰す。砂糖を加えて木べらで鍋底からかき混ぜながら、とろりとするまで火を通して水分を飛ばす。仕上げにブランデーを加えて冷ます。
    *なめらかにしたい場合は裏ごしするか、ハンドブレンダーやフードプロセッサーなどででペースト状にする。
  3. 卵白に塩と砂糖40gを加えて堅いメレンゲにする。黒米粉とアーモンドパウダー、砂糖20gをふるいながら二回に分けて加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。
  4. 絞り袋に3.の生地を入れ、3cmの円形に絞り出す。絞り出した時に出来た角を水で濡らした指で押さえていく。茶こしに入れた粉糖をたっぷりとふり、余熱した170度のオーブンで15分ほど焼く。
  5. 焼き上がったら、へらなどでクーラーに移し、冷めてから2.のクリームを挟む。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. クリスマスni雑穀入り簡単パネトーネ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
  2. 伊予美人の炊き込みごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用して…
  3. 甘蘭羹 レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県) 使用している雑穀: ア…
ページ上部へ戻る