たかきびとクリームチーズのマフィン

たかきびとクリームチーズのマフィン

レシピ作成:雑穀アドバイザー 川端 淳子 さん(東京都)
使用している雑穀: たかきび、シコクビエ粉

2013年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
寒い季節は、コトコト煮た甘いお豆や焼き菓子がより美味しく感じられますね。たかきびを小豆の餡に見立てて甘く煮て、クリームチーズと一緒にフィリングにしたら、とても美味しいマフィンが出来上がりました。マフィンの生地は全て植物性の材料を使用。シコクビエ粉を入れることで、薄力粉だけよりもサクッとした食感になり、さっぱりとしているので、濃厚なクリームチーズがいいアクセントになっています。シコクビエは、カルシウムやビタミンB1、食物繊維などの大事な栄養素を摂取できるので、ぜひ積極的に取り入れたい雑穀のひとつです。

—————————————————————————-
材料 (直径7cmの型 6個分)
A【薄力粉 120g、シコクビエ粉 30g、てんさい糖 50g、ベーキングパウダー 小さじ1と1/2、
塩 ひとつまみ】
B【菜種油 60g、豆乳 150g】
フィリング【たかきび 大さじ3、てんさい糖 15g】
クリームチーズ 適量

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. さっと洗ったたかきびを、少量のお湯で20分ほど茹でる。焦げないように水を足しながら、やわらかくなって(少し歯ごたえが残るくらい)から、てんさい糖を加え、塩をひとつまみ入れて火を止め、ふたをして蒸らし、味を含ませておく。
  2. 大きめのボウルにAの材料を全てふるい入れ、混ぜて中央をくぼませておく。
  3. Bの材料を別の容器(ボウルや大きめのカップ)に入れて良く混ぜ、2.のボウルの中央に一気に流し入れて、外側からざっくりと混ぜていく。粉っぽさがなくなればOK、混ぜ過ぎないこと。
  4. 大きめのスプーンを使って、型の半分まで生地を流し入れ、中央にクリームチーズと1.のたかきびを好みの量を入れる。そして残りの生地を流し入れ、半分にカットしたアーモンドを乗せ、180度のオーブンで約20分焼いてできあがり!

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. つぶつぶピタパンの海老サンド レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県) …
  2. もみいずる秋の彩りご飯 レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用してい…
  3. きずな レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県) 使用している雑穀: ひ…
ページ上部へ戻る