いかの発芽大麦詰め焼き

いかの発芽大麦詰め焼き

レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都)
使用している雑穀: 発芽大麦、黒米

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
発芽大麦が主役のイカの詰め焼きです。この発芽大麦は炊くと弾けるようなぷちっとした食感が自慢です。更に黒米を加えることによってもっちりとした食感が加わり、発芽大麦の風味がより増します。又、穀物臭が気になる方もたっぷりの新生姜の春の香が爽やかにしてくれます。旬の春のヤリイカは小振りで身が美味しく、張りがあるのでこのおこわ風ご飯にとても相性が良いです。春らしい色合いのさっぱりしたタレをお好みでかけてどうぞ召し上がれ。

—————————————————————————-
材料 (4人分)
発芽大麦(黄金の発芽大麦/アサヒフードアンドヘルスケア) 1/2合、白米 1.5合、黒米 大さじ1.5
やりいか 4ハイ
焼豚 35g、新生姜(千切り) 大さじ2、長ネギ(みじん切り) 7センチ分
A【干し海老 大さじ1、干し椎茸 3枚、干し貝柱 2個】
細ねぎの小口切り 大さじ3
B【酒30ml 醤油25ml】 ごま油 大さじ1
C【椎茸の戻し汁+黒米を浸水させた水+水】 280ml

タレ【胡麻油(白) 大さじ2、塩 適量、細ねぎ・新生姜のみじん切り 適量】

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. ヤリイカはさばいて、内臓などをきれいに取り除き、皮を剥いておく。足はみじん切りにしておく。
  2. 白米は研いでさっと洗った発芽大麦と30分浸水させざるにあげておく。黒米もさっと洗い、同じく浸水させざるにあげる。浸水させた水はとっておく。
  3. 焼豚と戻した干し椎茸、干し海老は5mmの角切り、干し貝柱は粗くほぐしておく。
  4. 鍋にごま油と新生姜、長ネギをいれて火にかける。香りがたってきたらAを加えて炒め、更に焼き豚とイカの足を加え、Bをいれて炒め、米類も加え、なじむように炒める。
  5. 炊飯器に4.とCを入れて炊く。
  6. 炊き上がった5.の粗熱が取れたら、1.のヤリイカに詰めて楊枝で留める。
  7. 天板にオイルをひき、ヤリイカの背を下にして耳を広げて220度に予熱したオーブンで10~15分程焼く。2~3cmの輪切りにしてタレを添えてサービスする。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. もずくと夏野菜のぷちぷち・こりこりサラダ レシピ作成:雑穀アドバイザー 和泉 理絵 さん(神奈…
  2. 発芽大麦のトマトファルシ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使用してい…
  3. 丸麦の夏サラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用している雑穀:…
ページ上部へ戻る