新たけのこのもち麦はさみ揚げ

新たけのこのもち麦はさみ揚げ

レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県)
使用している雑穀: 発芽大麦

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
発芽大麦の「独特の食感」「ヘルシーさ」という特徴が良く活かされたレシピです。春らしい筍で、はさみ揚げにする発想も素晴らしく、もち麦のおいしさや食感をしっかりと味わっていただくことができます。アレンジを考えるのも楽しそうなメニューです。

—————————————————————————-
材料 (4人分)
発芽大麦(炊いたもの)*1 大さじ2杯、新たけのこ(茹でたもの)*2 穂先から8cmの部分2本分、蓮根のすり下ろし 大さじ3杯
塩、出汁、片栗粉 各適量
揚げ油、ゆかり(赤ジソのふりかけ)

*1 同量の水で炊く。
*2 皮付きたけのこの先端を斜めに切り落とし、縦に切り目を入れる。米ぬかと鷹の爪を加えたたっぷりの水から1時間ほど茹で、そのまま冷ます。水洗いをして皮を剥く。

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. たけのこを縦に同じ厚さで4枚に切り、各々根元の方から厚みの中心に中ほどまで包丁で切り込みを入れる。
  2. 小鍋に出汁と塩少々を入れ煮立て、たけのこを入れる。再び煮立ったら火を止めてそのまま冷まして味を含ませる。
  3. 水分を少し絞った蓮根のすりおろしに大麦と塩と片栗粉各小さじ1/2杯を混ぜ合わせてあんを作る。2.のたけのこの水気をペーパータオルなどで拭き取り、切り込みを入れた内側に片栗粉を少々ふる。八等分したあんをはさむ。
  4. 揚げ油を170度に熱し、3.をじっくりと表面が少し色づくまで揚げる。油を切り、皿に盛りつけ、ゆかりを添える。

関連記事

 【評価基準】
・味覚評価(おいしさ)
・雑穀の生かし方
・商品としての価値
・雑穀普及への貢献


雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える優れた食品を表彰する制度は、健全な雑穀の市場形成を目的に、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者が専門性を生かして、厳正・公正に評価を行います。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 爽やかニューサマーオレンジのミレットチーズケーキ レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆ…
  2. つぶつぶ雑穀のケークサレ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使用して…
ページ上部へ戻る