甘蘭羹

レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県)
使用している雑穀: アマランサス粉、きび

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
アマランサス粉だけでふわふわに焼き上げたスポンジにシンプルな抹茶羹ときび羹をサンドしました。アマランサス独特のほのかな苦味と抹茶羹の相性は最高です。甘さをぎりぎりまで控え、ふわっとした口どけを楽しんでいただきたい春の和スイーツです。

—————————————————————————-
材料 (6~8人分)

【アマランサススポンジ】
アマランサス粉 40g、ココア 1g、バター 30g、牛乳 30g、生クリーム 10g、全卵 60g、卵黄 50g、卵白 100g、砂糖 35g

【抹茶羹】
粉寒天 1g、水 150g、砂糖 40g、白あん 150g、抹茶1g+水少々、葛粉3g+水10g

【きび羹】
粉寒天 1g、水 120g、砂糖 60g、ゆでたきび 小さじ2、ゆず皮 半個分、桜の花塩漬け 適量

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【アマランサススポンジ】

  1. 鍋に牛乳・生クリーム・バターを入れ軽く沸騰したら火を止めてアマランサス粉とココアを加えてダマのない様に混ぜる。
  2. 卵黄・全卵の順に少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。
  3. 卵白と砂糖でメレンゲを作り2に合わせる。
  4. 天板に平らに流して焼成する。170℃―18~20分
  5. 荒熱を取ってから2等分にカットする。
  6. スポンジが丁度入る型に1枚敷く。

【抹茶羹】

  1. 水・粉寒天を合わせて沸騰させ、砂糖と白あんを加えて煮溶かす。
  2. 水溶き葛粉を加え,軽く沸騰したら火を止める。
  3. 水溶き抹茶を加える。荒熱を少しとってスポンジに流す。

【きび羹】

  1. きびは30分水漬け後、ゆずの皮を入れて10分ゆでる。水分をよく切る。
  2. 水・粉寒天をあわせて沸騰させ、砂糖ときびを加える。
  3. 抹茶羹の上に流し、残りのスポンジをのせて軽く押さえる。
  4. 1時間くらいおいてなじませる。

【仕上げ】
1~2cmくらいにカットして桜の花をトッピングする。

関連記事

 【評価基準】
・味覚評価(おいしさ)
・雑穀の生かし方
・商品としての価値
・雑穀普及への貢献


雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える優れた食品を表彰する制度は、健全な雑穀の市場形成を目的に、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者が専門性を生かして、厳正・公正に評価を行います。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 繊維たっぷりつくバーグ レシピ作成:雑穀アドバイザー 前川 裕子 さん(茨城県) 使用してい…
  2. とろ~り・雑穀プリン レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) 使用している…
ページ上部へ戻る