雑穀とフレッシュぶどうのケーキ

雑穀とフレッシュぶどうのケーキ

レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府)
使用している雑穀: アマランサス・ひえ

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
秋は焼き菓子が美味しくなる季節です。パウンドケーキには珍しいフレッシュのぶどうをふんだんに入れて、この時期しか味わえない贅沢で可愛いケーキです。ひえ粉を入れる事で、サックリ感をプラスし重たくなりがちなパウンドケーキを軽く仕上げました。ポップアマランサスの食感も楽しく、甘さ控えめなちょっと大人なケーキでお酒の〆にもピッタリです。フレッシュでジューシー、酸味も美味しいライトなケーキは食べ過ぎてしまうので要注意です♪

—————————————————————————-
材料 (6~7人分/パウンド型 W13㎝×H6×D8)
A【薄力粉 40g、ひえ粉 10g、ベーキングパウダー 小1/4、アーモンドプードル 20g】
バター(無塩) 70g、卵 1個、グラニュー糖 45g
巨峰 100~120g程度(10粒位)
B【キルシュ 小さじ1、グラニュー糖 小さじ1】
ポップアマランサス 適量

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

【下準備】

  • バターと卵は常温に戻しておく。卵は卵白、卵黄に分けておく。
  • Aは合わせて2回ふるっておく。
  • 巨峰は洗って水分をきっちり取りBを順に振り入れ軽く混ぜ合わせておく。
  • 型にオーブンシートを敷いておく。
  • オーブンは170℃に予熱しておく。
  1. ボウルにバターを入れてハンドミキサーで良く混ぜ、グラニュー糖を加え空気を含ませるようにして全体が白っぽくふんわりするまで混ぜる。
  2. 1.に卵黄を加えて混ぜ、卵白も2回に分けて加えて良く混ぜる。
  3. 2.にふるった粉の半量を加えゴムベラで底から混ぜ、残りの粉も加えてさっくりと丁寧に混ぜ合わせる。
  4. 3.の生地の半量を型に流し入れ平らにし、下処理した巨峰を全体にバランスよく並べ、残りの生地を上からかぶせる。
  5. 表面を平らにし、全体にポップアマランサスを多目に適量振りかけ、上から少し手で押さえつける。170℃に予熱したオーブンで約40分焼き竹串を刺して何もついてこなければケーキクーラー(網)などに取り出し冷ます。
  6. 冷めたら切り分け器に盛り付ける。好みでホイップクリームなどを添えても美味しいです。
  • 甘さ控えめなので好みで砂糖を5g程度増やしながら調整してください。
  • キルシュが無い時はレモン汁で代用。
  • ラップフィルムできっちり包み2日間保存可能。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. もち麦とアンディーブのタルタルサラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
  2. 繊維たっぷりつくバーグ レシピ作成:雑穀アドバイザー 前川 裕子 さん(茨城県) 使用してい…
  3. 桜むすび レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県) 使用している雑穀: …
  4. クリスマスni雑穀入り簡単パネトーネ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
  5. 雑穀栗おこわコロッケ レシピ作成:雑穀アドバイザー 森川 喜代美 さん(大阪府) 使用してい…
ページ上部へ戻る