雑穀ソーセージと香味野菜のスープ

雑穀ソーセージと香味野菜のスープ

レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県)
使用している雑穀: 大麦(丸麦)、きび、あわ

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
豚挽き肉と雑穀を合わせることで、ボリュームを出しヘルシーなソーセージとなります。丸麦はプチプチとした食感を持たせて、きびとあわは豚挽き肉とのつなぎの役割をします。香味野菜で作った重ね煮スープは、野菜の優しい味わいのスープと、スパイシーなソーセージがマッチするメインメニューとなるスープです。重ね煮をするのでお鍋は蓋をしてきちんと密閉できるものを使用します。

—————————————————————————-
材料 (4人分)
【雑穀ソーセージ】 豚挽き肉 200g、丸麦 大さじ1、きび 大さじ1、あわ 大さじ1、黒ゴマ 小さじ1、にんにく 1片、玉葱 1/4個、セージ(乾燥) 大さじ2/3、塩 小さじ1/2、胡椒 小さじ1/2、ナツメグ 小さじ1/2

【香味野菜のスープ】 セロリ 1/2本、玉葱 3/4個、人参 1本、ローリエ 1枚、塩 少々、水 約800ml、胡椒 少々

イタリアンパセリ(飾り用) 少量

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

雑穀ソーセージを作る。

  1. 丸麦・きび・あわを各々茹でる。
  2. にんにくと玉葱はすりおろす。
  3. ボウルに豚挽き肉・にんにく・玉葱・セージ・塩・胡椒・ナツメグを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
  4. 混ぜ合わさったら丸麦・きび・あわ・黒ゴマを加え、雑穀を潰さないように優しくさっと混ぜる。
  5. ソーセージのタネを8等分にする。一つずつラップでキャンディー状にくるむ。
  6. 強火で10分蒸す。

スープを作る。

  1. セロリは薄切り、玉葱は1㎝角切り、人参は8㎜角切りにする。
  2. 鍋底に塩を全体に敷き、セロリ→ローリエ→玉葱→人参の順で重ね置く。野菜がひたひたにかぶるくらいの水を入れ、最後に塩を全体にし、蓋をして弱火にかける。
  3. 野菜が柔らかくなったら、塩・胡椒で味を調える。
  4. 器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. いかの発芽大麦詰め焼き レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用してい…
  2. 夏野菜の冷え(ひえ)サラダ レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用し…
  3. えごま豆腐のひんやり蕎麦あん レシピ作成:雑穀アドバイザー 安間 由香理 さん(神奈川県) …
ページ上部へ戻る