豆乳ゼリー、ハニージンジャー麦添え

豆乳ゼリー、ハニージンジャー麦添え

レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道)
使用している雑穀: 十勝産 大麦(丸麦)

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
高温多湿の今の時期、ヘルシーで食べやすいデザートは食欲のない方にも喜んで頂けます。生姜と蜂蜜で味をふくめた大麦は、ぷっちりして果物や豆乳ゼリーと対比的な食感です。あまり冷たくせずによく噛んで召し上がってください。このハニージンジャー大麦は、ヨーグルトや小豆、ぜんざい、サラダのトッピング、水分と蜂蜜を増やし水分を残したソースにするとパンケーキにも合います。豆乳のたんぱく質、栄養価が高く消化吸収されやすい甘酒、食物繊維豊富な大麦でトリプル効果の美味しい一皿になりました。

—————————————————————————-
材料 (4人分)
豆乳 250ml、ゼラチン 5g、キビ砂糖 20g
茹でた大麦 30g、水 50ml、生姜 5g、蜂蜜 大さじ1
甘夏 50g、リンゴ 30g、バナナ 1/3本、キウイ・パイナップル・さくらんぼ・ハスカップ 適宜、
ミント、甘酒 100ml

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. ゼラチンを水50mlで溶いておく。
  2. 豆乳を加熱しキビ砂糖を加え砂糖が溶けたらゼラチンを加える。
  3. 粗熱が取れたらカップに注ぎ冷蔵庫で冷やす。
  4. 大麦は30分程浸水し10分茹でる。
  5. 鍋に水50ml、千切り生姜、蜂蜜、大麦を加え水分が無くなるまで加熱する。
  6. 果物は食べやすい大きさに切りリンゴは塩水を通し、甘酒を加え保存容器に移し冷蔵庫で冷やす。
  7. 豆乳ゼリーが固まったら果物と大麦を添えミントを飾る。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. スパイシーそばがきナゲット レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆかり さん(神奈川県) …
  2. もち麦とアンディーブのタルタルサラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) …
  3. きずな レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県) 使用している雑穀: ひ…
ページ上部へ戻る