雑穀栗おこわコロッケ

レシピ作成:雑穀アドバイザー 森川 喜代美 さん(大阪府)
使用している雑穀: ブレンド雑穀(国内産十六雑穀米)

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
お手軽に使えて、栄養たっぷりな雑穀米をもち米と栗と一緒に炊飯器で炊きました。コロッケにする際、パン粉を使わず夏に残ったお素麺を砕いて、栗の木の下の草に転がっているイガ栗をイメージして、秋らしさを感じていただけるように作りました。

—————————————————————————-
材料 (4人分)
栗 10~15個、だし昆布 10cm角1枚、もち米 1合
ブレンド雑穀(国内産十六雑穀米/ベストアメニティ) 1合
酒 大さじ2、塩 小さじ2/3、水 炊飯器の目盛り通り
米粉・溶き卵・素麺 適量、揚げ油 適量、グリーンリーフなど

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. もち米は洗って3時間ほど浸水させた後、洗った十六穀米と一緒にざるにあげる。
  2. 栗は前日の夜から水につけて鬼皮と渋皮をむく。
  3. 炊飯器にもち米、十六雑穀米、昆布、酒、塩、栗を入れ、普通の水加減で炊く。
  4. 炊けた雑穀栗おこわの真ん中に大きめの栗を入れ丸める。
  5. 米粉、溶き卵、細かく砕いた素麺の順番に衣をつけ、高温に熱した揚げ油え色よくカリッと揚げる。
  6. グリーンリーフなどと一緒にお皿に盛る。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. ふわふわ豆腐の雑穀つくね レシピ作成:雑穀エキスパート 室田 厚子 さん(東京都) 使用して…
  2. つぶつぶ入りぎせい豆腐 レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用してい…
  3. たかきびとクリームチーズのマフィン レシピ作成:雑穀アドバイザー 川端 淳子 さん(東京都) …
ページ上部へ戻る