人参とほうれん草のカラフル雑穀入りパン

人参とほうれん草のカラフル雑穀入りパン

レシピ作成:雑穀アドバイザー 吉田 久江 さん(愛知県)
使用している雑穀: もちきび、ひえ

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
夏に疲れた胃腸を労わる、カロテンの多い人参やほうれん草とビタミン、ミネラルたっぷりのもちキビ粉を練りこんだパンです。人参パンには、卵、人参のすりおろし、茹でたもちきびを、ほうれん草パンには、ほうれん草、茹でたひえ、ベーコン、チーズをトッピングしました。見た目にも、カラフルで、食欲をそそります。温かいスープや紅茶を添えて、どうぞ。

—————————————————————————-
材料 (10個分)
<人参パン 5個分>
A【強力粉 180g、もちきび粉 20g、イースト 4g、砂糖 大さじ1、塩 2g
卵 1/2個、無塩バター 15g】
B【すりおろした人参 40g、ぬるま湯 40ml(ミキサーにかける)】
C【茹で卵 2個(粗く刻む)、茹でたもちきび 大さじ2、すりおろした人参 15g
塩・コショウ 少々、マヨネーズ 大さじ2、ヨーグルト 大さじ1】
溶き卵 適宜

<ほうれん草パン 5個分>
D【強力粉 180g、もちきび粉 20g、イースト 4g、砂糖 大さじ1、塩 2g
卵 1/2個、無塩バター 15g】
E【茹でたほうれん草 40g、ぬるま湯 40ml(ミキサーにかける)】
F【茹でたほうれん草 50g(5ミリに切る)、茹でたひえ 大さじ2
ベーコン 20g(5ミリ角に切る)、プロセスチーズ 30g(5ミリ角に切る)
コンソメ 小さじ1、コショウ 少々】
溶き卵 適宜

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆
<人参パン>

  1. ボールにAを入れる(イースト、砂糖は、ボールの中心におく)
  2. 1.の中心にBを入れ真ん中から混ぜ、全体に混ぜていく。
  3. 2.を台に移し丸め、手前から奥へと台にこすりつけるように伸ばし、戻るときは丸めるを繰り返す。
  4. 生地を丸めボールに入れ、ラップをして、40分一次発酵させる(40度)
  5. 4.の生地が2倍くらいになったら取り出し、ガス抜きをして5等分して丸め、ラップをかけ温かい所で10分ベンチタイム。
  6. 5.の生地を10cmに伸ばし、マドレーヌ型に入れる。
  7. Cを合わせたものを6.にのせる。
  8. 7.にラップをかけ、30分二次発酵させる。
  9. 8.に刷毛で溶き卵を塗り、170度のオーブンで14分焼く。

<ほうれん草パン>

  • 人参パンと同様に、1.~6.を行い、Fを合わせたものをのせ、30分発酵させ、同様に、焼き上げる。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 海老とポルチーニ茸のもち粟クリーム、ブーシェ仕立て レシピ作成:雑穀アドバイザー 安間 由香理…
  2. いかの発芽大麦詰め焼き レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用してい…
  3. 粒さくっ!焼きカレーパン♪ レシピ作成:雑穀アドバイザー 森川 喜代美 さん(大阪府) 使用…
ページ上部へ戻る