はと麦粉入り南瓜マドレーヌ

はと麦粉入り南瓜マドレーヌ

レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道)
使用している雑穀: はと麦粉、大豆(カリカリきなこ)

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
はと麦粉は殆ど癖がなく使いやすい雑穀粉です。粒が苦手な方でも、粉にして摂取する事ができ風味も損ないません。水分代謝をアップし、むくみを取るはと麦。吹き出物等の肌トラブルに漢方薬としても使われています。βカロテンたっぷりの南瓜は、身体を温め体力をつけてくれます。この二つで秋のティータイムにぴったりのスイーツを作りました。さりげなく加えた粒々の大豆は、ナッツのような食感をプラスしてくれます。外側はカリッと、中はふんわりしっとり、子供からお年寄りに提供出来るヘルシーで野菜の甘さが引き立つ焼き菓子になりました。

—————————————————————————-
材料 (5cmマドレーヌ型7個分)
卵 L玉1個(60g)、バター 60g、南瓜ペースト 50g、薄力粉 40g、キビ砂糖 40g、
はと麦粉 15g、オリゴ糖 5g、大豆(カリカリきなこ/森光商店) 5g

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. 南瓜200gの種と綿を除き、食べやすく切り蒸し器で火を通す。
  2. 南瓜が熱い内にマッシャーで潰し50gを使用する。
  3. 室温に戻したバターをボールに入れポマード状に柔らかくする。
  4. キビ砂糖、オリゴ糖を加え更に良く混ぜる。
  5. 卵を溶き入れ南瓜ペーストを加える。
  6. 薄力粉とはと麦粉を加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜる。
  7. カリカリきなこを加えさっくりと混ぜる。
  8. バター(分量外)を薄く塗ったマドレーヌ型に生地をスプーンで流し170度のオーブンで18分焼く。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 丸麦の夏サラダ レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用している雑穀:…
  2. ねりねりだいこんしゅうまい レシピ作成:雑穀アドバイザー 前川 裕子 さん(茨城県) 使用し…
  3. トマトファルシのサラダ仕立て、ひえのガーリックソースを添えて レシピ作成:雑穀アドバイザー や…
ページ上部へ戻る