雑穀ブール・ド・ネージュ

雑穀ブール・ド・ネージュ

レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県)
使用している雑穀: 雑穀パフ

2014年雑穀レシピコンテスト 優秀賞

◇◇ 作成者コメント ◇◇
クッキー生地に雑穀パフを使用することでサクサクとした食感をもたらします。雑穀パフは下処理が不要なので、とても使いやすいです。スイーツを楽しむのと同時に食物繊維・ビタミン・ミネラルを摂取できる嬉しさもあります。粉糖が雪を表し、まさに冬にぴったりなスイーツです。

—————————————————————————-
材料 (4人分)
めんこいシリアル(雑穀パフ/株式会社JAグリーンサービス花巻) 10g、無塩バター 60g、きび糖 30g、薄力粉 60g、アーモンドプードル 30g、塩 1g、粉糖 適量

—————————————————————————-

◆◆ 作り方 ◆◆

  1. ボウルにポマード状に柔らかくしたバター・きび糖・塩を入れ、ゴムべらでよく混ぜる。
  2. ふるっておいた薄力粉・アーモンドプードルを加えてひとまとまりになるまで混ぜ合わせる。
  3. 雑穀パフを加えてさっくり混ぜる。冷蔵庫で30分寝かせる。
  4. 生地を500円玉の大きさに取り、丸めて天板に並べる。
  5. 180℃に予熱したオーブンで約18分焼く。
  6. 焼き上がったら温かいうちに粉糖をまぶす。

関連記事

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 子持ち風お魚ふりかけ レシピ作成:雑穀アドバイザー いとう ゆうこ さん(奈良県) 使用して…
  2. そばチョコサブレ レシピ作成:雑穀アドバイザー 郡司 麻美 さん(東京都) 使用している雑穀…
  3. あわとびわのシロップ煮・あわアイスクリーム添え レシピ作成:雑穀クリエイター 浜辺 恵子 さん…
ページ上部へ戻る