【終了しました】岩手の雑穀価値を感じる料理セミナーを9月10日(月)に盛岡で開催

2018-9-7

当セミナーは無事に終了いたしました。ありがとうございました。

キビ、アワ、ヒエ、ハトムギ、タカキビ、アマランサス、これらの雑穀を合わせた栽培面積と生産量が日本一の岩手県。しかしながら、岩手県から発表された昨年度の雑穀動向を見ると、栽培面積や生産量が下がってきています。(商経アドバイス 2018年6月18日付記事参照)

そこで、全国雑穀市場の動向と岩手雑穀のおかれた現状の考察と展望を踏まえ、継続して優れた岩手産の雑穀をおいしく食べていただくために、岩手県で雑穀に関わる皆様と共に、その無限な価値を共有したいと思います。


【日時】2018年9月10日(月)13:30~15:30
【会場】盛岡ガス クッキングスタジオ「flamme」 岩手県盛岡市上田二丁目19番56号

【費用】3,780円  【人数】16名
【対象】雑穀を取り扱う企業や飲食店、団体・行政関係、岩手雑穀に関心のある方

《内容》
・雑穀市場の現状と可能性  ~ 岩手雑穀は日本の宝 ~
        中西 学(日本雑穀協会事務局長、INSいわて雑穀研究会 幹事)
・岩手の雑穀価値をさらに感じる利用法&調理デモンストレーション
        田中  雅子(雑穀クリエイター)
・試食、質疑応答等


《デモンストレーション&試食予定メニュー》
 岩手県産うるちひえと玉ねぎのムース
トマトドレッシングの岩手雑穀ホワイトサラダ
 岩手の黒米エスニックごはん
 雑穀の里、花巻産はと麦のココナッツ美肌デザート

〈ご案内〉
調理の実習はありません。
・開催3日前よりキャンセル料(全額)がかかります。
・会場には、無料駐車場が完備されています。


※ 参加者には、田中雅子氏による『雑穀をおいしく食べる RECIPE BOOK』をサイン付きでプレゼントいたします。既にお持ちの方には、岩手大学農学部名誉教授 星野次汪先生著『進化する雑穀 ヒエ,アワ,キビ』を差し上げます。

雑穀クリエイター 田中 雅子 氏 プロフィール

自宅料理教室「m-kitchen」主宰。
これまでに雑穀料理を学んだ生徒数は 2,500名を超え、女性、男性問わず全国に多くのファンを持つ。料理学校等での講師のほか、企業とのコラボレーション商品開発やセミナー等の講師依頼も後を絶たない。
2017年10月「雑穀をおいしく食べる RECIPE BOOK」(朝日新聞出版)発売。2018年5月に岩手県産100%のオリジナルブレンド「ヘルシーエイジングミレット 自由が丘ブレンド&はと麦ホワイトブレンド」の2種リニューアル新発売。

講師ホームページ 
m-Kitchen

雑穀をおいしく食べる RECIPE BOOK (朝日新聞出版刊)

 

 

 

 

 

 

 

ヘルシーエイジングミレット「自由が丘ブレンド」「はと麦ホワイトブレンド」

 

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. 黒米粉と半もちひえの苺シュークリーム レシピ作成:雑穀クリエイター 浜辺 恵子 さん(長崎県)…
  2. 生姜ひじきとヒエのシフォンケーキ レシピ作成:雑穀クリエイター 栂安 信子 さん(北海道) …
  3. もみいずる秋の彩りご飯 レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん(東京都) 使用してい…
ページ上部へ戻る