日本雑穀アワードデイリー食品部門〈2019・秋〉金賞受賞4商品を発表。

2019-9-25

厳正な審査の結果、以下の4商品が金賞を受賞いたしました。

   もち麦ブレッド
株式会社神戸屋

豊富な食物繊維を含み、腸内フローラへの効果がメディアで取り上げられるなど、人気の「もち麦」の良さをしっかり味わえるブレッドとして、“プチプチ食感”や“喉ごしの良さ”の特徴に加え、湯種や蜂蜜を使用した独自製法で「パン」としての「旨み」を引き出しています。

   おにぎりぱん(ツナマヨ)もち麦入り
株式会社神戸屋

惣菜パンを女性視点で、見た目のかわいらしさに人気の「ツナマヨ」を合わせ、新感覚のおにぎり型オリジナル商品に仕上げています。三角形のかわいらしい見た目、身体にうれしいもち麦、米粉を配合、おにぎりをイメージした和の味わいが特徴です。

   さば竜田の甘酢あんかけ弁当
シノブフーズ株式

2種類の雑穀米「もち麦黒米ごはん」と「五穀米ごはん」を楽しめるお弁当。おかずは『雑穀米を美味しく食べられる』をキーワードに選んだ13品目。おかずとご飯の組み合わせを選ぶのも楽しく、メイン食材には、さばの竜田揚げと鶏照焼きを入れ、お魚とお肉の両方を摂れて満足できます。

     The穀Sweets 23穀米ガレット
株式社雑穀米本舗

国産23穀米を使用しています。粗目にパウダー加工を行い、安心して美味しく、雑穀の香ばしさを最大限引き立てるために焙煎し、滅菌処理を行っています。ほろっ、サクッとした食感が特徴で、ほどけるように甘さが広がり、芳醇なバターの香りが全体の美味しさを包み込む大人の焼き菓子です。

https://zakkokuaward.jp/archives/press/20190925

 【評価基準】
・味覚評価(おいしさ)
・雑穀の生かし方
・商品としての価値
・雑穀普及への貢献


雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える優れた食品を表彰する制度は、健全な雑穀の市場形成を目的に、雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者が専門性を生かして、厳正・公正に評価を行います。

おすすめ雑穀レシピ

  1. あわのあずきシフォン レシピ作成:雑穀エキスパート 室田 厚子 さん(東京都) 使用している…
  2. 雑穀ソーセージと香味野菜のスープ レシピ作成:雑穀アドバイザー 藤田 薫 さん(奈良県) 使…
ページ上部へ戻る