日本雑穀アワードデイリー食品部門〈2018・春〉の金賞授賞式を5月18日に開催

2018-5-17

雑穀を使った優れた食品を表彰する制度、日本雑穀アワードにおける、デイリー食品部門〈2018・春〉金賞受賞3商品を発表し、5月18日(金)に金賞授賞式&記者発表会を開催いたします。

日本雑穀アワード デイリー食品部門〈2018・春〉金賞受賞
(1) 7種の穀物とくるみのパン /株式会社神戸屋 様
(2) 管理栄養士監修 黒米と甘酢唐揚弁当 /シノブフーズ株式会社 様
(3) 揚げ茄子とブロッコリーの10品目冷製あん /ヤマダイ食品株式会社 様

金賞授賞式&記者発表会
<日時> 2018年5月18日(金)14:00~15:00
<会場> 製粉会館 5階会議室  東京都中央区日本橋兜町15-6
<内容> 
・協会代表挨拶
・日本雑穀アワード制度と今回の審査結果について/事務局より
・賞状の授与、受賞商品の試食、質疑応答

※ 日本雑穀アワードとは
雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて、健全な雑穀の市場形成につなげる2011年に創設された制度です。消費者を代表する立場で、雑穀の幅広い知識や専門的なスキルを有する雑穀アドバイザー、雑穀クリエイターが評価基準に基づき、厳正、公正に審査を行い、ひとつの選択基準を示します。賞味期間の短い食品を対象としたデイリー食品部門は2015年に新設され、春、秋の年2回実施しています。
http://zakkokuaward.jp/

 

※当プレスリリースは、ドリームニュースにて提携先の関連メディアにweb配信しています。
https://www.dreamnews.jp/press/0000173903/

3月9日は、雑穀のすばらしさを伝え、再認識するための、年に一度の記念日です。日付は、3と9で「ざっこく」と読む語呂合わせに由来していますが、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、少しでも多くの雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って制定いたしました。
また、国内の多くの雑穀産地では播種前であり、生産者や行政機関、企業関係者など、雑穀に関係する方々と雑穀の価値や魅力について情報交流するには、最適な季節であると考えています。

おすすめ雑穀レシピ

  1. きずな レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県) 使用している雑穀: ひ…
  2. ホタテ風味の肉団子の海苔ソース レシピ作成:雑穀クリエイター 梶川 愛 さん(大阪府) 使用…
  3. 爽やかニューサマーオレンジのミレットチーズケーキ レシピ作成:雑穀アドバイザー やすま ゆ…
ページ上部へ戻る