雑穀エキスパート講座

雑穀エキスパート認定基準
雑穀の基本的な知識やスキルについて、一定の基準を修得したと考えられること

2005年12月の開講以来、3,300名を超える方に受講いただきました。雑穀エキスパート講座で習得した雑穀に関する体系的な知識は、仕事や日常、地域での活動などで、すぐに生かすことのできる内容になっています。

対象とする受講者

  • 雑穀の生産や加工、商品開発、営業等に携わっている企業関係者
  • 食品を取り扱う商社や店舗で仕事に従事されている方
  • 雑穀の特徴を生かして活用したいと考える栄養士、管理栄養士、調理師、料理研究家等の食の専門家
  • 雑穀の正しい知識やスキルをもって、地域活動等への雑穀の活用を考えている方
  • 日々の食生活の改善、家族の健康に雑穀を上手に利用したい方

受講条件

  • 日本雑穀協会の趣旨、及び資格講座の目的についてご理解いただくこと
  • 雑穀について学びを深める意欲があること

受講者の職業例

調理師、栄養士、管理栄養士、料理研究家、食育等セミナー講師、食品メーカーや食品商社、通信販売会社等の企画・開発・営業、米穀店等食品を取り扱う店舗関係者、行政関係、農学・栄養学系大学等の教職員、医師、看護師、農業、スポーツインストラクター、美容関係、主婦 等

カリキュラム

総論 世界の食糧生産の現状、雑穀の定義、雑穀の有用性、雑穀の生産と流通の動向から、雑穀の基礎的事項と全体像を理解します。
主要な雑穀の
特徴と栽培方法
ヒエ、アワ、キビ、アマランサス、ハトムギ、有色米などの主要な雑穀について、その特徴と栽培方法について学びます。
雑穀の加工と
製品化
収穫から雑穀加工(脱穀・精白)、選別等についての具体例や製品化までの流れ、また雑穀の輸入や流通の現状を学びます。
雑穀の栄養と
機能性
それぞれの雑穀の優れた栄養価や、健康や美容、老化と関係の深い活性酸素消去能などの機能性について理解を深めていきます。
雑穀の取り扱いと食味の基本 茹でる、蒸すなどの下準備の方法や保管方法など、取り扱い方の基本を学び、主な雑穀の食感や料理への活用例を確認します。
雑穀の市場性 雑穀に関する消費者動向やカテゴリー別に見た流通、販売額の推移、加工雑穀原料の現状と課題など、雑穀市場について理解します。
雑穀に関する
法規制
雑穀が食品として安心して流通していくために、雑穀に携わる責任と食品表示法に準拠した必要な表示方法等について学びます。

担当講師

日本雑穀協会役員、専門的な実務経験豊富な雑穀企業・団体関係者、各分野に精通した雑穀クリエイター認定者等

受講費用について

受講お申込み時 72,360円
【内訳】 受講料、教材費、試験料、消費税

認定試験合格後 15,400円
【内訳】 認定料、消費税、個人会員年会費(2年分)

取得後の活動例

・雑穀について理解が深まり、雑穀に関する仕事に自信を持って取り組むことができる
・顧客や周りの方から信頼を得て、日頃の業務がスムーズに進むようになる
・雑穀のスペシャリストとして、セミナーや料理講習などで講師をつとめることができる
・理解を深めることで、雑穀の特徴を生かした料理等に活用することができる

受講者の声&有資格者の活動について

▲ ページトップへ戻る

おすすめ雑穀レシピ

  1. そら豆と新玉ねぎの春サラダ ~きび入りドレッシング~ レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代…
  2. 焼きナスのカルパッチョ風麦とろご飯 レシピ作成:雑穀アドバイザー 田中 雅子 さん(東京都) …
  3. 伊予美人の炊き込みごはん レシピ作成:雑穀アドバイザー 川﨑 文代 さん(愛媛県) 使用して…
ページ上部へ戻る