資格講座 Q&A

資格講座に関するよくあるご質問についてまとめています。
他にご質問がある場合には、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

   雑穀エキスパート講座の受講をお考えの方

Q 申込み方法を教えてください。
A インターネット、もしくは、所定の申込用紙を利用してFAXまたは郵送にてお申込みください。なお、お電話では受け付けておりません。

Q 受験資格はありますか。
A 雑穀に関心のある方であれば、年齢、職業等に関係なく、どなたでも受けていただくことができます。これまでに、雑穀に関する事業活動を行う企業の企画・開発、営業担当者をはじめ、料理研究家、管理栄養士の方などの食のプロとして活動されている方、医師や看護師、スポーツインストラクター、美容関係者など様々な職業の方に受講いただいております。

Q 会社宛の請求書、領収書を発行してもらうことはできますか。

A はい、発行いたします。ご希望の場合は、お申し込み時の備考欄にその旨記載してください。または、事務局まで直接メール等でご連絡ください。

Q 申込み後に受講をキャンセルすることは可能でしょうか。

A 正式受付後は、理由の如何を問わず、お申込者様のご都合によるキャンセルは受け付けておりません。

   雑穀エキスパート認定試験について

Q 試験の出題範囲を教えてください。
A 雑穀エキスパート講座教材、および講習内容からの出題になります。

Q 合格基準、合格率を教えてください。
A 試験問題全50問中、70%(35問)以上の正解で合格となります。合格率は毎回変動しますが、概ね75~85%となっています。

Q 認定試験を不合格になった場合の再試験はどのようになりますか。
A 最初の受験後、2年以内であれば、次回以降の試験開催に合わせて、何度でも受験することができます。なお、再試験料として、7,700円(税込)かかります。

   雑穀エキスパート資格認定後について

Q 名刺や履歴書、プロフィールに掲載することはできますか。
A はい、掲載いただくことが可能です。日本雑穀協会認定 雑穀エキスパート、雑穀エキスパート認定者などの表記が可能です。なお、日本雑穀協会のロゴを使用することはできません


Q 資格を取得することで何ができますか。
A 資格認定は、雑穀について体系的に学び、理解していることの証明となります。雑穀を取り扱う企業における商品開発や営業、栄養士や料理講師など、雑穀に対する正しい知識に裏付けされた自信と信頼をもって、それぞれの分野で活動することができるようになります

Q 資格更新制について教えてください。

A 日本雑穀協会が認定する資格は、更新制となっております。更新時には、更新申請書の提出、及び更新料がかかります。

Q 資格更新をしない場合はどうなりますか。
A 資格更新をしない場合は、有効期限後に雑穀エキスパート資格は失効し、肩書やプロフィール等で資格名称を使用することができなくなります。なお、入院や長期海外出張のほか、何らかの理由による更新忘れなど、長期間資格を更新することができなかった場合は、資格失効後1年以内に限り、所定の書類を提出することで更新が可能になります。

Q 個人会員への入会は必要ですか。
A 資格認定時は、個人会員への入会が必須事項になっていますが、初回更新後については任意継続となり、更新手続きの際に会員継続、または退会を選択していただけます。なお、雑穀アドバイザー以上の資格認定者については、個人会員の継続が必須事項になっています。

Q 販売する商品に資格名称を使用することはできますか。
A 商品パッケージ等に資格名称を記載する場合を除き、商品を紹介するサイトやパンフレット等への掲載については、資格名称を使用して問題ありません。商品パッケージ等に使用する場合は、別途申請と審査が必要になります

   雑穀エキスパート講座《オンライン動画受講》に関して

Q 講義動画の視聴方法を教えてください。
A 講義動画配信日が近づきましたら、視聴用のアドレス、パスワードをご案内いたします。配信期間中は
、インターネット環境下につながる環境であれば、パソコンやスマートフォン、タブレット等を用いて、何度でも視聴することができます。なお、動画そのものをダウンロードすることはできません。

Q 講義動画は、社内で共有してもよいですか。
A 講義動画は、受講者様専用になりますので、共有することはご遠慮ください。また、
視聴用アドレス、パスワードの転送はできません。

Q 認定試験会場における感染拡大防止対策について教えてください。
A 試験会場は密にならないように、通常定員の1/2以下の座席数にて実施いたします。また、スタッフはもちろん、受験者の皆様におかれましてもマスク着用を義務化し、入室時のアルコール消毒液による手指消毒を徹底いたします。

Q 今後の新型コロナウイルスの感染状況により、試験日が延期になることはありますか。
A 日本政府、及び会場の都道府県から発信される基準、及び指導に従い延期する場合はあります。延期になった場合は、別途振替日程をご案内いたします。

Q 試験当日、体調がすぐれない場合はどのようになりますか。
A 37.5度以上の発熱のある場合や、体調のすぐれない時は受験をお控えください。欠席についてのご連絡は試験当日でも承ります。欠席された場合は、別途振替日程をご案内いたします。また、当初お申込みの受験日から2年以内であれば、振替受験に費用はかかりません

Q 振替受験日程や会場の予定を教えてください。
A 時点では、今後の受験日程等は決まっておりません。2021年は、東京、大阪、福岡の各会場にて、各2回程度の実施を予定しています。

Q 振替により受験日が延期された場合、講義動画配信はどのようになりますか。
A その際に改めて動画配信についてご案内いたします。試験日前の約1か月間の視聴が可能になります。

Q 認定試験のオンライン化の予定はありますか。
A 公正性の観点から、現時点では予定しておりません。

Q 再試験に合わせて、講義動画を再度視聴することはできますか。
A はい、できます。再試験日前の約1か月間の視聴が可能になります。

   雑穀アドバイザー講座、雑穀クリエイター講座について

Q どのくらいの頻度で講座は開催されていますか。
A 雑穀アドバイザー講座は2年に一度程度、雑穀クリエイター講座は不定期開催になります。

Q 今後の講座開催予定について知りたい。
A 正式に決まりましたら、それぞれの講座紹介ページでご案内いたします。

▲ ページトップへ戻る

PAGE TOP