有資格者フォローアップ講習のご案内(2019.4.24)

《テーマ》アワに関する最近の学術論文、資料解説

古来から栽培されている粟(アワ)。英名は Foxtail milletです。日本各地の在来種も多く、その数は2千種ともいわれています。今回の講習では、アワについて農学、栄養学、教育学など分野を限らず、ここ数年で発表された学術論文や資料の解説と共に、国内産地におけるアワのトピックスをご紹介します。
担当講師/日本雑穀協会事務局長 中西

※ 主な内容
1. 国際社会共通の目標 SDGsと雑穀(アワによる教育実例)
2. アワの起源と作物 ~ここまでわかってきた遺伝学~
3. グルテンフリー食材とアワ、など

 

【日時】2019年4月24日(水)10:15~11:45
【会場】東京・日本橋会場
製粉会館、または日本橋地区の会議室で行います)
【費用】
2,160円(個人・法人会員)、3,240円(非会員) ※ 税込み

【対象】日本雑穀協会認定 有資格者限定

《ご案内》
・費用は、会場受講、動画受講共、同額になります。
・動画受講は概ね開催の1週間後、資料の送付、及びインターネット上でご覧いただける講習会の動画アドレスをご案内いたします。
・開催3日前よりキャンセル料(全額)がかかります。会場受講でお申込みの方は、そのまま動画受講に変更となります。

お申込みはこちら

 

 

撮影場所/岩手県花巻市

有資格者フォローアップ講習とは
時代とともに変わっていく雑穀情勢や周辺知識をお伝えし、健全な雑穀の普及、正しい情報発信につなげることを目的とした、日本雑穀協会認定有資格者限定の講習会です。毎回テーマを変えて実施しており、関心はあってもご都合が合わない方、また遠方の方には、動画受講も承っています。

 

【動画受講の流れ】

1.講習時に配布した資料等を一式、講習の翌日以降、発送いたします。

2.動画は、講習時に撮影したものを簡易編集して、視聴可能なアドレスをご案内いたします。
  配信は、講習日の概ね一週間後を予定しています。なお、講習時に使用機器のトラブル等、
  何らかの理由で撮影できなかった場合は、別途、撮影を行ったものを配信いたします。

3.動画の視聴が可能な期間は、配信後 3か月間となります。

ページ上部へ戻る