有資格者フォローアップ講習のご案内(2019.6.29)

《テーマ》オオムギ、もち麦、最新動向と研究情報

オオムギは、六条大麦、二条大麦、皮麦、はだか麦、押麦、丸麦、もち麦、また、品種に似た名前のブランド名や商品名、コムギでは、もち小麦など、呼び方や集計方法が数多く存在しています。一部では混同も見られ、最近は企業関係、また一般消費者からの問い合わせが増えております。
そこで、改めて実際に流通しているオオムギ分類の整理と共に、最近の研究情報等をご紹介いたします。

担当講師/日本雑穀協会事務局長 中西

※主な内容
1. オオムギに関する呼び方の整理
2. 研究動向、機能性研究情報
3. その他、オオムギに関する資料紹介

【日時】2019年6月29日(土)14:00~15:30
【会場】東京・日本橋会場 (
製粉会館、または日本橋地区の会議室で行います)
【費用】2,160円(個人・法人会員)、3,240円(非会員) ※ 税込み

【対象】日本雑穀協会認定 有資格者限定

会場受講のお申込みは締め切りました。
動画受講のみ受け付けています。

お申込みフォーム

《ご案内》

  • 会場受講、動画受講共に同額になります。
  • 開催3日前よりキャンセル料(全額)がかかります。
  • 会場受講でお申込みの方で当日欠席された場合は、動画受講に変更いたします。
  • 当講習は、お申込みいただいた有資格者様限定となります。配布資料の複写や貸与、社内での回覧、配信動画の共有等はご遠慮ください。

 

有資格者フォローアップ講習とは
時代とともに変わっていく雑穀情勢や周辺知識をお伝えし、健全な雑穀の普及、正しい情報発信につなげることを目的とした、日本雑穀協会認定有資格者限定の講習会です。毎回テーマを変えて実施しており、関心はあってもご都合が合わない方、また遠方の方には、動画受講も承っています。

 

【動画受講の流れ】

  1. 講習時に配布した資料等を一式、講習の翌日以降、発送いたします。
  2. 動画は、講習時、または後日撮影したものを簡易編集して、視聴可能なアドレスをご案内いたします。配信は、講習日の概ね一週間後を予定しています。
  3. 動画の視聴が可能な期間は、配信後 3か月間となります。

おすすめ雑穀レシピ

  1. アマランシュー・ベジタブルリング レシピ作成:雑穀クリエイター ゆあさ よしこ さん(宮城県)…
  2. 岩手宮古産“すき昆布”と仙台麩の麦のさっぱり煮 レシピ作成:雑穀クリエイター 田中 雅子 さん…
ページ上部へ戻る