全国雑穀週間

2019年3月4日(月)~10日(日)は、「全国雑穀週間」

全国雑穀週間について
雑穀をすばらしさを伝える記念日、3月9日「雑穀の日」を含む一週間としています。食品メーカーや流通関係者、農学や栄養学、料理等の研究者、雑穀生産者や関係する行政機関など、雑穀に携わる全国各地の皆様と共に、より充実した実りある活動ができるように設定いたしました。

「雑穀の日」とは、3と9で”ざっこく”と読む語呂合わせに由来し、新商品や新メニューが多く発売されるこの時季に、雑穀をおいしく取り入れていただきたいと願って、日本雑穀協会が制定した記念日です。

 

具体的な活動内容について
協会の会員企業や取引先、流通関係者や約3,000名の雑穀の資格認定者と共に、総力を結集して雑穀の魅力をPRしていきます。雑穀関連商品を取り扱う店頭でのPOP展開、インターネット通販でのキャンペーンや特別企画、雑穀産地での雑穀イベントやセミナー、有資格者による料理教室など、様々な活動が予定されています。

なお、当協会主催のイベントとして、3月5日(火)に、雑穀普及の中心である 東京・日本橋において、雑穀の普及啓発に取り組む有資格者や企業関係者により、パネルディスカッション等を通じた魅力発信、雑穀を使った優れた食品を表彰する「日本雑穀アワード2019金賞授賞式」等を実施いたします。

 

ページ上部へ戻る