雑穀物語NEXT〚第20話〛 世界農業遺産と雑穀文化

この物語は、古来から日本人の生活と密接に関わってきた、食の文化財ともいえる雑穀の価値と魅力について、正しくわかりやすく広めるために生まれた、雑穀の真実に挑戦する信実のヒューマンドラマです。雑穀エキスパート資格を持つ、雑穀が大好きなミレイとその友人グレオを中心に、様々なテーマで展開していきます。


グレオ
「ミレイちゃん、問題出すよ。1分以内に日本の世界遺産を10箇所答えなさい。チ、チ、チ、、、」

ミレイ
「え~、いきなり、そうね、行ったことあるのは、平泉に姫路城でしょ、それから原爆ドームに厳島神社、えっと石見銀山、富岡製糸場、そうそう富士山にも登ったことあるわ。アバウトだけど、京都や奈良の神社に明治日本の工場群、これで10箇所かな、1分だけだと焦るわね。」


グレオ
「さすがだね、OKとしておくよ。

ミレイ
「何よーえらそーに(笑)。じゃあ今度は私からね。日本にある世界農業遺産を3つ答えてね、 1分でね!

グレオ
「えっなに、世界農業遺産って? 世界遺産には、文化遺産と自然遺産しか知らないよー。じゃあ、、京野菜に大和野菜、そして鎌倉野菜!」

ミレイ
「何よそれ、ぜんぜん違うわよ(笑)。」

グレオ
「残念、違ったか。。」

ミレイ
「世界農業遺産は、世界的に重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域について、国際連合食糧農業機関、FAOが認定している制度なの。日本国内では、これまでに11地域が認定されているわ。」


出典:農林水産省WEBサイト

グレオ
「地域で認定、そーなのか。」

ミレイ
「それでね、雑穀って古の時代から、ずっと長い期間、作り続けられてきているでしょ。だから、世界農業遺産で認定されている地域は、雑穀が重要な位置づけにもなっているのよ。」

グレオ
「ほー、それでどの地域?」

ミレイ
「そのひとつは、宮崎県の高千穂郷・椎葉山地域なのよ。」

グレオ
「椎葉って、椎葉村のこと聞いたことあるけど、どのあたりかな?」

ミレイ
「椎葉村は、宮崎県と熊本県の県境で、奥深い山の中にある村なのよ。平家の落人伝説の場所で、厳島神社や平家のお姫様のお屋敷も残っているわ。それで、今も椎葉村で行われている伝統的な焼畑農法は、残存する日本で唯一の貴重な事例と言われているの。焼く場所を毎年移し、種類を変えて雑穀などを4年ほど栽培した後、休閑期を設けて森林を再生させる循環型農業なのよ。アワやヒエ、ソバなどが焼畑農法で作られているの。」

グレオ
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし・・この世は絶えず移り変わるものなんだなあ。。しんみり。」


ミレイ
「さすが、文学少年! 椎葉村って、民謡のひえつき節も有名で、雑穀の業界ではよく知られている場所なのよ。それで、3年前の3月9日『雑穀の日』に、平家落人伝説のある、もうひとつの世界農業遺産が認定されたの。」

グレオ
「ほー、どこ?」

ミレイ
「徳島県にし阿波地域よ。祖谷って場所に平家のお屋敷も残っているわ。徳島県西部の山間部の地域なんだけど、場所によっては斜度40度にもなる急傾斜地で、段々畑を作らず、傾斜地のままの農耕しているの。萱を畑にすき込んで土の流出を防いで、アワやキビ、シコクビエ、ソバなどのいろいろな雑穀を栽培しているわ。400年以上にわたり、山間地の環境に適応した農耕システムで、山村の景観や食文化、そして農耕にまつわる伝統行事なども人々の手で大切に守られ、継承されてきたことが認められたのよ。」

グレオ
「すごーい!」

ミレイ
「でも、認定された地域を守っていくって簡単じゃないからね。世界農業遺産について勉強すると、いつも何かできることないかなって考えるのよ。最近は、ネットもつながって、どこにいても、それら地域で様々なイベントや催しがあることもわかるじゃない。少しでも参加したり、伝えたり、交流できたらいいなって思うわ。そうすることで、多くの方に現状を知ってもらうことにもつながって、すばらしさを実感して、結果として守っていくことになるのかなって思うの。」

グレオ
「なんか、世界遺産と違って、また別の意味で奥が深そうーだね、世界農業遺産って。まさに地域と食の文化財だよね。ん~、もっと勉強しなきゃ。」

ミレイ
「できる範囲でゆっくりとね。まずは、いろいろ動画で見てみるといいよ。」

グレオ
「おー!」

《解説》
日本人の食の原点ともいえる雑穀は、世界農業遺産をはじめとした、長い年月継承されてきた農業システムと密接に関係しています。現地に訪れることでその価値を実感しますが、サイトや動画を見たり、地域の希少な雑穀や特産品を入手して、訪問に近い感覚を得ることができるかもしれません。世界農業遺産や雑穀栽培の歴史について学び、雑穀の新たな価値が認識されることと思います。

参考サイト
農林水産省『世界農業遺産』
世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域活性化協議会『世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山地域』
一般社団法人椎葉村観光協会
徳島剣山世界農業遺産推進協議会『にし阿波の傾斜地農耕システム』
一般社団法人そらの郷『祖谷平家伝説』

登場人物紹介
  グレオ
神奈川県出身、文学部の大学2年生。趣味は映画観賞と食べること。スマホが離せない少し優柔不断な次男坊。ミレイはカフェのバイト仲間。

  ミレイ
料理と読書、そして雑穀が大好きな、東北の中山間地出身の女子大家政学部の3年生。雑穀エキスパート認定者。責任感が強く、負けず嫌い。

 




PAGE TOP