法人会員動向 TOPICS

法人会員によるセミナー、イベント、販売促進企画の他、雑穀事業に関係する動向等をピックアップしてご紹介しています。


2022.05.19 株式会社TRY
【法人新入会員紹介】岡山県の倉敷美観地区において、郷土料理やたかきび麺を使った料理などを提供する “冨來屋本舗” のお店を経営されています。系列店には、自家製の麹や発酵調味料を中心に取り扱う食料品店 “旅のくすり箱”、地元のい草を使った花ゴザのお店、地酒屋バーがあります。カフェタイムでも提供される絶品の “たかきび餅” は、古都くらしきのお土産としても喜ばれています。
>>店舗についてはこちらのホームページをご覧ください



2022.05.12 全国精麦工業協同組合連合会(全麦連)
『あったらいいな♪ こんな給食 第4回大麦メニューコンクール』の作品募集が開始されました。小学4年生~6年生を対象とした、大麦を使ったレシピのコンクールが実施されています。優秀作品の応募者や学校には図書カードがプレゼントされます。全国の小学校の給食で、その地域で作られた大麦がおいしいメニューで使われるようになればと思います。応募受付は、10月31日(月)まで。
>>主催者からのお知らせはこちらをご確認ください



2022.05.10 株式会社ニップン
ニップングループ各社の商品を取り扱う通信販売サイトが『ニップンダイレクト』としてリニューアルオープンしました。国産小麦粉や様々なミックス粉、豊富な種類のパスタ、冷凍食品のほか、胡麻やエゴマと同様に、油や粒として利用される亜麻の種子 “アマニ” 商品の取り扱いも多く、ローストアマニ粒にキヌアや黒米などをミックスしたブレンド商品も品揃えされています。
>>ニップンダイレクトはこちらをご覧ください



2022.04.21 株式会社はくばく
『もち麦』商品が発売されて今年で10周年を迎えて、今回、ダイエット等に関する意識調査を実施されました。その結果をもとに「変わらないね!の理由はもち麦です。」をメインテーマとして、より手軽にもち麦をおいしく食べられるクックパッド監修「もち麦ランチ」レシピや、長年「もち麦」を愛用されている女優・細川直美さんの体験インタビューが公開されています。
>>公式プレスリリースはこちらをご覧ください



2022.04.08 有限会社春華堂
手土産で大人気、日本雑穀アワード金賞受賞商品『五穀せんべい 山むすび』など、“ からだに美味しい和の知恵菓⼦ ”ブランドとして展開されている『五穀屋』さんでは、⼟産菓⼦業界では⽇本初となる本格バーチャルストアをオープンしました。商品が購入できるだけでなく、店舗のリアルな様子や素材へのこだわり、五穀屋商品の開発ストーリー動画などをご覧いただけます。
>>五穀屋バーチャルストアはこちらをご覧ください



2022.03.28  アメリカ穀物協会 Sorghum.jp
米国産ソルガム(ソルガムきび)の魅力を伝える企画として開催された「ソルガムきび カップケーキコンテスト」は、応募総数170種類の作品の中から、大賞のエリカ・アンギャル賞をはじめとした、各賞の受賞者が発表されました。特にホワイトソルガムは、クセのないグルテンフリー素材として使いやすく、上手にデコレーションすることで、どれも華やかで美味しそうなカップケーキになっています。
>>公式結果発表はこちらをご覧ください



2022.03.21 株式会社JAグリーンサービス花巻 プロ農夢花巻事業本部
日本雑穀協会認定有資格者による岩手県産雑穀応援企画で誕生した『半もちひえブレンド』、雑穀クリエイター田中雅子さんプロデュース『ヘルシーエイジングミレット』など、オリジナル商品も多数企画されています。現在、“通販生活” でおなじみのカタログハウス社にて販売されている『プロ農夢花巻のもちきびご飯』は、2022年春号掲載の食品全体の中で第5位、イチオシ雑穀として紹介されています。
>>商品通販サイトはこちらをご覧ください


PAGE TOP