第54回 雑穀エキスパート講座《オンライン動画受講》のご案内

雑穀の価値や魅力を正しく理解し、仕事や日々の活動を通じて、雑穀のすばらしさや可能性を伝えることのできる、優れた人材を育てることを目的としています。第54回講座は、インターネットがつながる環境であれば、パソコン、スマートフォン等でどこでも受講することができる、オンライン動画受講講座として開催いたします。

開催概要

《スケジュール》
▷ 受講お申込み受付:2020年7月31日(金)まで
▷ 講義動画配信:2020年9月1日(火)~10月15日(木) 

【認定試験】希望選択制
□ 大阪会場(新大阪駅周辺地区):2020年10月16日(金)14:00~15:30
□ 福岡会場(博多駅周辺地区) :2020年10月17日(土)14:00~15:30
□ 東京会場(日本橋周辺地区) :2020年10月18日(日)14:00~15:30
※ 正式な会場は、受験票発送時にご案内いたします。
※ 上記時間には、試験案内等の時間を含みます。

受講の流れ

【カリキュラム】
講義名 内容
総論 世界の食糧生産の現状、雑穀の定義、雑穀の有用性、雑穀の生産と流通の動向から、雑穀の基礎的事項と全体像を理解します。
主要な雑穀の特徴と栽培方法 キビ、アワ、ヒエ、モロコシ、ハトムギ、キノア、アマランサスなど、主要な雑穀の特徴と栽培方法について学びます。
雑穀の加工と製品化 収穫から雑穀加工(脱穀・精白)、選別方法等についての具体例や製品化までの流れ、輸入や流通の現状を学びます。
雑穀の栄養と機能性 それぞれの雑穀がもつ優れた栄養価や、日々の健康や美容と関係の深い、食品としての機能性について学びます。
雑穀の市場性 雑穀に関する消費者動向や流通量の推移、加工雑穀原料の課題など、雑穀を取り巻く市場全体の動きについて理解します。
雑穀に関する食品表示と法規制 雑穀が健全に流通していくために必要な、食品表示法に準拠した表示方法や基本的な法規、責務について理解します。
受講にかかる費用
◇ 受講お申込み時 55,000円
【内訳】 受講料、教材費、試験料、消費税
◇ 認定試験合格後 15,500円
【内訳】 資格認定料、消費税、個人会員年会費(非課税)2年分
 
ご案内
  • 本受講に関する教材、および講義動画は、受講される方限定になります。視聴アドレスの共有や転送、教材の複写、貸与等はできません。
  • 雑穀エキスパート資格は2年更新制です。更新時には、更新手数料3,300円(税込)がかかります。
  • 初回更新後からの個人会員は、任意継続となります。
  • 本試験において不合格となられた方は、講座受講後2年間、その期間中に実施される認定試験を受験することができます。
  • 正式受付後は、受講者様の都合によるキャンセルの場合、理由の如何を問わず返金はいたしかねますのでご了承ください。
  • 天候の異常、その他やむを得ない理由により、認定試験を予定日に開催できない場合は、振替日程をご案内いたします。
  • FAX、郵送を用いてお申込みをいただく場合は、こちらから受講お申込み書をダウンロードしてください。
PAGE TOP