オンライン雑穀セミナー
『インターネット通販における雑穀表示と広告表現』
開催日時:2021年9月29日 (水)  11:00~12:00

インターネット通販が大きく伸張し、雑穀の流通も変わってきています。食品表示法、食品衛生法、薬機法などが改正され、インターネット広告のモラルの向上や規制も強化されているようです。また、近年、健康食品等においての指導事例は大きく増加しており、関係行政機関より通信販売団体等に法令遵守の強い要望が行われています。そのような中、健全な雑穀の普及に向けて、特にD2C(単品通販)等での伸張が著しい、インターネット通販における雑穀商品や雑穀に関する情報について、正しく伝えることを目的に開催いたします。

担当:一般社団法人日本雑穀協会 事務局/中西

雑穀普及セミナー お申込みフォーム

 

日時 2021年9月29日 (水)  11:00~12:00
受講方法 オンライン (Zoom ウェビナー) 
参加費 3,900円 (税込)
対象 インターネットで雑穀を販売している事業者
※ 日本雑穀協会 会員・有資格者限定
内容 インターネット通販伸張に見る雑穀の位置づけ
D2Cにおける雑穀の活用事例
関連する法的整備と雑穀表示

・食品表示法、改正食品衛生法、改正薬機法 ほか
・インターネット広告表示監視の強化

注意すべき不適切な表示例と適切な表現
・ステルスマーケティング
・打ち消し表示
・ランキング、モニター調査などの優位性比較表現
・栄養価比較方法
雑穀を紹介する際の表現の注意事例
・ハトムギ、ヒエ、アマランサス、黒米、もち麦などのキャッチコピー
・品種、栽培方法、製造方法 ほか
ご案内 限定企画のため、会員登録の所属先名、または、登録氏名にてお申込みください。
視聴アドレスの共有、配信内容の録画、録音はご遠慮ください。
当日欠席された場合は、後日、希望日にアーカイブ動画をご視聴いただけます。ただし、お申込者ご本人様に限ります。
PAGE TOP